貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

フレーベル館だいすきしぜん とまと」 みんなの声

フレーベル館だいすきしぜん とまと 出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
評価スコア 4
評価ランキング 23,943
みんなの声 総数 1
「フレーベル館だいすきしぜん とまと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • トマトの成長がわかりやすく

    1歳11ヶ月の息子に読んでやりました。

    うちでミニトマトを育てているのですが、青い実のトマトをむしってしまいます。どうしても赤くなる前に食べられると思って取ってしまうのですが、赤くなるための過程を教えるためにとこの本を読んでやると、なんとか理解したのか、むしるのをやめました。そして、やっと赤く鳴り出した実も現れ、息子ともっと赤くなっていく様子を楽しみに見ています。

    植物などの成長過程をこんな赤ちゃんでもわかるように説明してくれているのは、この本だけではないでしょうか。まだ言葉で説明してもわかってくれる年代ではなく、かといって叱ってばかりも本望ではありません。なんとか理解を得たいとおもう場合には、こういう方法もありますよ。

    掲載日:2009/07/26

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


「星新一ショートショートえほん」シリーズ<br>画家さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット