だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

あかりをけすと」 みんなの声

あかりをけすと 作・絵:こばやし ゆかこ
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年07月
ISBN:9784052031724
評価スコア 4.43
評価ランキング 7,938
みんなの声 総数 27
「あかりをけすと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 夜が恐いお子様に

    私の評価だと☆5つ! 娘は普通とのことなので、☆4つです。

    夜の暗がりが私も恐かった。娘も同じようなので借りました。
    ひとつひとつ消していく後ろで不思議な夜が始まります。実はけっこう小細工の効いた絵で、じっくり眺めると笑えます。ぜひ丹念に見て。
    夜が恐いお子様に、ユーモアを与えてくれますよ。

    しかし最後……そうくるかーーーっ。
    う〜ん、私はめっちゃおもしろかった。

    掲載日:2011/05/24

    参考になりました
    感謝
    2
  • ちょっと怖くて面白い

    明りを消すと、おうちの中の「モノ」たちが目を覚まして・・・
    ちょっと怖いけど、間違い探しの要素もあるので、4歳娘は夢中になりました。

    ここがこんなになっちゃったよ!
    前のページではこうだったんだよ!ほら!!
    と、鼻の穴を膨らませて大興奮です。
    間違い探し好きなお年頃の子にはとってもお勧めです。

    掲載日:2009/12/16

    参考になりました
    感謝
    2
  • 怖くないですよ

    部屋の灯りを消すと、家具などがいろんなものに

    見えて、ちょっと怖くなったりします。

    暗闇も怖いですし、いろんな想像もしてしまう。

    でも、よーく見たらおもしろい発見もあります。

    怖がらずに楽しんでほしいと思います。

    最後のオチは子供が大爆笑してしまったくらい

    想定外のオチでした。

    楽しい寝かしつけになりました。

    掲載日:2014/03/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • かなり予想外なおうちです(笑)

    • みきけいさん
    • 40代
    • せんせい
    • 大阪府
    • 男の子15歳、男の子13歳、男の子7歳

    普通のリビングで、普通に家族が過ごしているので、一般的な家かと思ったら、かなりのお屋敷で、そりゃ〜、怖いよね〜というくらい怖かったと思います。

    でも、その怖さが、絵の素敵さに負けそうなくらい、明るい怖さといいますか、子ども達は大好きです。

    3歳児のクラスで読み聞かせましたが、これは、大勢に対して読むのはもったいない!
    絵をしっかり見てほしいなあと思うので、一人一人に対して読んであげたかったと思いました。

    もちろん、大勢でも盛り上がっていましたよ(^^)
    「あ〜、あんなとことに!」とか、「あっちむいてたやん!ほら!」などと、自分が目に付いた怖いところを叫んでいました(笑)

    最後のあかりをけすと・・・
    クライマックスも、予想外で、「え〜〜〜?」
    と、楽しく終わりました。

    掲載日:2011/11/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 表紙とタイトルに興味もてました
    ネコたちのお家なかなかりっぱですです   ネコシネマENDもおもしろい

    あかりをけすと    昼間はじっとしているもの達がヘンシーン
    台所の あかりをけすと めちゃくちゃおもしろい

    洗面所は 怖〜い  おもしろい 

    階段のところは ピアノ達の大演奏が  動きがあって楽しいんです
    ラストは ホントにたのしくて 家ごと散歩とは ユニークなんです

    絵がとっても かわいいんです

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • まさかのオチにビックリ

    • *鈴*さん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子4歳

    眠くなった猫家族。寝る準備を終えて、各部屋の電気を消していくのだけど、暗くなったとたん部屋に変化が!リビング、キッチン、洗面所、廊下、次々と変化していく様子が面白かった。最後に家族の寝室の電気が消えると…まさかのオチに笑った。けど、娘にはまだ理解できなかった模様。明かりを消す前と消した後が同じ部屋だと認識できていなかった。それでも十分楽しんでいたようなので、長く読める絵本かな、と思った。

    掲載日:2015/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知られざる夜の世界の秘密

    お屋敷に住むネコさん一家。
    もう寝る時間、とみんなで寝室に向かう途中、各部屋の明かりを消して歩くのですが・・・。

    明かりを消すと、とたんに賑やかになる部屋の中。
    昼間じっとしているものたちが、暗闇の中で生き生きと動き出し、思わず、ページをさかのぼってその違いを確かめたくなってしまいます。
    最後には驚きの結末が。

    以前、近所のお友達とキャンプに行った際に、この絵本を読み聞かせたことがあるのですが、子どもたちは皆「え〜っ!!」と驚きの声。
    「もしかして、皆が寝た後はこのテントも・・・」と、想像が膨らみ、大いに盛り上がりました。

    皆さんもぜひ、知られざる夜の世界の秘密、こっそり覗いてみてください。

    掲載日:2014/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい楽しいお化け屋敷??

    • なつのママさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子0歳

    結構いい邸宅に住んでいるこの、家族、にゃ族。
    長い廊下に飾ってある絵とかが明りを消すと
    うれしそうに動き出します。

    ペラペラとページを戻して違っている個所に
    笑ったり、「私のうさぎのぬいぐるみも夜に
    動き出すの!?」と言い楽しんだりしました。

    掲載日:2014/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 間違い探しになっちゃいます

    6歳4歳の娘たちに借りました。字が少なめですが、6歳長女でもとっても楽しんでいました。寝るまえの明りのついた部屋と消した後の部屋が出てきます。リビングから歯磨きをして、廊下を通って、寝室に入るまでが明りを消す前、消した後と交互に出てくるのですが、明りを消すと部屋が変わってる!どこが変わったか探すのが楽しかったようで、何度も読んでと言われました。最後は間違い探しになっていました(笑)とっても楽しめますよ。

    掲載日:2014/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 結末に大笑い!

    • どどさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    あかりを消すと、どうなるんだろう・・・

    あれ、いすがドーナツを食べているよ!
    マットがシャワーを浴びているよ!
    絵の中の人が電話をしているよ!
    階段が、ラッパになった!

    あかりがついているときのページと
    あかりを消したページを
    めくり返しては、いろんな違いを発見して、夢中になって絵本を見ていました。
    寝る前に読んだ本ですが、興奮しすぎず(笑)、楽しく、眠りにいざなってくれます。

    そして最後、お父さんとお母さんの部屋、子どもの部屋のあかりを消すと・・・
    ・・・
    意表を突く展開にびっくり。思わず、ムスコと大笑いしていました。
    結末の大胆さがステキ!!!

    掲載日:2013/03/01

    参考になりました
    感謝
    0

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / チリとチリリ / としょかんライオン

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット