雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

うさぎを つくろうなかなかよいと思う みんなの声

うさぎを つくろう 作・絵:レオ・レオニ
訳:谷川 俊太郎
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\1,359+税
発行日:1982年07月
ISBN:9784769020141
評価スコア 4.39
評価ランキング 9,938
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • とにかく結末にびっくり!

    まず、結末にびっくりしました。
    今までの絵本で、こんな哲学的な結末の絵本って、読んだことなかっったような気がします。
    紙で作られたはずの想像上の「うさぎ」たちが、ある一線を越えたことで、実在する生き物に変わる。というお話でした。
    こういう絵本は低年齢の子供には難しいのではないかと思い、評価は「なかなか」止まりにしておきました。でも、高学年のお子さんや大人に読んでもらいたい、奥の深い作品だと思います。

    掲載日:2003/11/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • なんか不思議です

    最初にうさぎじゃなくて、はさみとえんぴつが出てきたのでビックリ。次に描きかけのうさぎ。これはいったいどんなお話しなの?って、読んでる大人の私がワクワク。子供は綺麗な折り紙みたいなうさぎに、綺麗〜可愛い〜を連発。なんか不思議な絵本です。

    掲載日:2015/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本物って。。。

    2年生の教科書に「スイミー」が載っていて、同じ作者のこちらを図書館で借りてきました。

    鉛筆で描いた「うさぎ」とハサミで作った「うさぎ」が、最後は本物になる・・・というお話。

    影があるから「本物」っという、なかなか奥の深い絵本ですが、4歳の下の娘も、可愛いうさぎの絵本と、すんなり読んでいました。

    幼児〜高学年まで、読む年齢によってとらえ方が違う、そんな奥の深い絵本でした。

    掲載日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんもの・・・?

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    レオレオニさんの作品はしばしば哲学的になりやすいのですが、この作品も微妙な読後感が漂っています。
    えんぴつとはさみが、それぞれ描いたり紙を切ったりしてつくった「うさぎ」。出来上がった時点で、彼らには人格というか生命が備わっているようなのですが、「ほんもの」ではない。「本物のにんじん」を食べたら、影ができて「ほんもの」になったのですが、じゃあ「ほんもの」っていったい何なんだ?!
    娘と2人、しばし呆然の絵本でした。

    掲載日:2012/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんものって、なんだろう。

    3歳の息子のはさみへの興味が強くなってきた頃に読みました。

    鉛筆画で描かれたはさみがまるで本物のようで
    息子の工作意欲がくすぐられたみたいで、
    絵本を読んだあと、はさみはさみとうるさく言っていました。

    紙を謎の形に切って、つなげて、ぴょんぴょん。とはねたりとんだりして遊んでいました。
    影があるね。と教えてあげましたが、
    息子はまだぴんときていないようでした。
    ・・・・絵本の内容をちゃんと理解できてはいないみたいですが
    工作して作ったものを、動かしたりして
    彼の中では、ほんもののうさぎになっているようです。

    切ったり、描いたり、作ったものを動かしてみることだけでも
    この絵本から素敵な遊び方を教えてもらったような気がします。

    いろいろ深く考えると難しいテーマのお話かもしれませんが
    子供が素直に楽しめるお話です。

    掲載日:2011/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • えんぴつうさぎとはさみうさぎ

    えんぴつで作ったうさぎと、はさみで切って作ったうさぎ。えさの人参も描いたものや切ったもの。でも、えさがなくなって影のある本物の人参を食べたら、自分達にも影ができて本物に?!嬉しそうに飛び跳ねていく。

    いろんな遊び方の提示もされているように思いますが、単純に比較しても面白いし、うちの子は楽しく読んでいました。ただ、大人としてはシンプルなのでもう少し何か展開やオチがあっても良いかなと思いました。なので☆1つ減らして4つ☆です。

    掲載日:2011/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • うさぎをつくってみたくなる

    えんぴつとはさみがそれぞれうさぎを作った。
    そのうさぎ達は本物のにんじんを食べる事で本物のうさぎになった!
    意外な展開にびっくり!

    でも、素敵なお話ですよね。
    自分が作りだした物が本物になるなんて。
    子供達も本物になるように願いをこめて、工作に励んでいます。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • えんぴうさぎ、はさみうさぎ

     切り絵とえんぴつ画をあわせた絵が、新鮮でした。
     「えんぴつうさぎ」と「はさみうさぎ」というネーミングもおもしろいです。どちらもシンプルですが、動きが感じられます。2匹の会話が聞こえてきそうです。

     はさみうさぎの紙がすてきですね。はさみうさぎを参考にして、アップリケのモチーフにしたいなと思いました。

     「影」は、人生を立体的に豊かにする、という谷川さんの言葉が印象的でした。
     影は何の象徴なのでしょう、、、平面と立体の間には、、、
     ちょっと哲学してしまいます。

    掲載日:2011/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今はまだ理解は出来なくても

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    絵本ナビで「2〜3才から」とあり、上の娘がウサギ大好きなので、
    図書館で借りてきました。

    レオニの絵本はとても哲学的で、『影がある=本物』という概念は当然まだ分かりません。
    でも、単純に“可愛いウサギの絵本”として低年齢のうちから触れ、
    大きくなるにつれて内容を理解していく・・・というのも良いかもなぁ、なんて思いました。
    一緒にウサギを作りたくなります^^

    掲載日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 紙と絵のうさぎ

    絵本クラブ対象

    素敵で不思議なお話

    絵のうさぎと紙のうさぎ

    どちらも、絵本の中で生きています。

    そう思わせるような、絵本。

    本物・・・それは、影があるから・・・。

    お絵かき、紙を切るのが、楽しくなりそうです。

    掲載日:2011/02/24

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / おふろだいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



楽しく手品を覚えて世界一のマジシャンを目指そう!

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット