十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

読み聞かせは心の脳に届く」 みんなの声

読み聞かせは心の脳に届く 作:泰羅雅登
出版社:くもん出版
本体価格:\700+税
発行日:2009年07月
ISBN:9784774316451
評価スコア 3.33
評価ランキング 36,468
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 読み聞かせを科学する

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    読み聞かせにいい絵本等、紹介されているかなーと思って読んだのですが、そういう本ではないんですね。
    「脳科学と発達心理学から読み聞かせを科学する」。思ったような結果が出なかったりもするけど研究は続けられていきます。
    いろいろとなるほどと思わされますが、読み聞かせをする親子の姿が何よりの説得力ですね。仮に読み聞かせが何の効能がなかったとしてもこの光景だけで満たされるって気になります。科学を置いておいても(科学的が趣旨の本ですが)親子の笑顔の写真だけでもう読み聞かせって素敵って思わされました。
    こんな風にいろいろとデータをとって…という本は初めて読んだのでこれはこれでよかったです。
    読み聞かせ、今後も楽しく続けたいです。

    掲載日:2016/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせは心に響く

    「読み聞かせ」を脳科学から検証した本です。
    多少難しさもあるのですが、いかに読み聞かせが良いことかを知って、励みになることは間違いありません。
    内容が伝わらなくても、読み手と聞き手のコミュニケーションが成り立つということ、それが心にさまざまな効能を持つということ、信頼関係を気づくということ…、良いとこどりのようですが、たまにこのような本を読むこともプラスになるのでは?
    特に幼児期の読み聞かせの重要性を実感しました。

    掲載日:2013/08/30

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット