ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

地球と宇宙のおはなし」 みんなの声

地球と宇宙のおはなし 作:チョン・チャンフン
絵:山福朱実
訳:おおたけ きよみ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2009年07月
ISBN:9784062830331
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,014
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わかりやすい

    子供が「この本は、わかりやすいなー」と喜んでいました。
    大人から見ても、とても理解しやすくまとめてあるな、と感じます。
    特に、地球と月の大きさの対比を、頭とにぎりこぶしに例えたことは、子供も私も興味深く思いました。

    掲載日:2014/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても分かりやすいです!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子1歳

    将来の夢は「宇宙博士になること」
    6歳の息子と読みました。

    表題の通り、地球と宇宙のおはなしが、
    分かりやすく描かれています。

    地球に昼と夜がある理由。
    お月様の形が変わる理由。
    太陽の周りを回るほかの惑星達。

    息子が理解できる内容が、
    分かりやすい文章で説明されていて、
    絵本としての長さもちょうどよく、
    6歳の息子にはぴったりの一冊でした。

    絵はちょっと地味な感じですが、
    内容がとってもいいので、
    あまり気にならなかったです。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


「あかちゃんがよろこぶしかけえほん」シリーズ インタビュー!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット