もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

世界の保存食 4 肉の保存食 」 みんなの声

世界の保存食 4 肉の保存食 作:谷澤容子
出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
本体価格:\2,300+税
発行日:2008年02月
ISBN:9784892944581
評価スコア 4
評価ランキング 19,513
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 食育とともに地理も勉強できる!

    普段よく食べているものでも
    「あれ?これってどうやって作られてるの??」
    「いつからこうやって食べられるようになったんだろう?」
    という
    なにげない疑問が解決でき
    食育や地理、歴史についても学べる
    大人も子供も一緒に楽しめる一冊です

    個人的には瓶詰ソーセージにびっくりした!!
    リエットも食べてみたいな〜♪

    掲載日:2014/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 保存食

    いつもなにげなく口にしている保存食ですが、生ハム、ソーセージ、サラミ、チーズ等は、改めて「へぇ〜 保存食なんだぁ〜」と思いました。食べきれない素材を保存食として無駄なく食べるのは、意識としてなかったですが、とても興味深く学べました。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生き物の命

    生ハムやサラミなど、
    肉の保存食について、それぞれ丁寧に説明されています。

    普段口にするものでも、その歴史や加工方法については
    実は全く知らないんだなと気がつきました。

    スーパーで売っている食品は
    そこに置かれる前の姿を、なかなかイメージできないと思います。

    きっと学校では詳しく教えてくれないので、独自に学習し
    生き物の命を頂いているのだということを自覚しなくてはいけないと思いました。

    掲載日:2014/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食育に

    個人的に食育に力入れてるのですが、こういった本は三歳の子にはまだ早いと思うのですが、写真もたくさん載ってたし、だいたい大人が要約して読んであげたら、けっこうたのしんでみたました。大人も「へえ〜」って思ったりしていると、子供も興味出てくるみたいです。

    掲載日:2011/09/16

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ごっこ遊びで楽しくやりたいお仕事ができちゃう♪

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット