モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

語り伝えたい日本のむかしばなし ももうりとのさま」 みんなの声

語り伝えたい日本のむかしばなし ももうりとのさま 作:松谷 みよ子
絵:堀川 理万子
出版社:ハッピーオウル社
本体価格:\1,400+税
発行日:2009年07月
ISBN:9784902528329
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ゆずは九年でなりさがる

    小学校4年生に読みました。
    「えすがたにょうぼう」の類話ですが、お話があっさりしている分、桃を売り歩く口上がとても心地よく響きます。
    思い切り声をあげて楽しみました。
    城から追い出されて、今でも桃を売り歩いているという殿様の口上はちょっと疲れた感じでやりましたが、きっと桃は腐ってますよね (^_^メ)

    掲載日:2015/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵姿女房

    絵姿を眺め眺め仕事をして一時も傍を離れたくない若者のお嫁さんを慕う気持ちは素晴しいと思いました。お嫁さんも若者から離れて暮らすようになってから、一度も笑ったことがなく、若者の声で笑えるのは相思相愛の夫婦だと思いました。若者と嫁様は、殿様と奥方さまになって睦まじく暮らしているのだが、貧しい暮らしでもきっと中睦まじく暮らしていけたと思いました。お金がないと喧嘩になってしまう私ですが、この夫婦なら大丈夫だと思いました。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット