ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ロバの王子」 みんなの声

ロバの王子 作:グリム
出版社:扶桑社
本体価格:\476+税
発行日:1989年10月
ISBN:9784594004682
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
「ロバの王子」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 美しい日本語

    愛情に恵まれず、それでもけなげに生きていたロバの王子。
    旅に出て新たな出会いをし、最後はハッピーエンドのお話です。
    ロバの王子のハングリー精神とやさしさに心打たれます。
    と、同時に生まれた子どもがどんな子であっても、認めすべてを
    受け入れるのが親である、ということも考えさせられます。
    また、ことばが美しい!という印象を持ちました。
    美しい日本語で翻訳されています。

    掲載日:2009/08/04

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット