もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

たのしいサーカス」 みんなの声

たのしいサーカス 作・絵:グザビエ・ドゥヌ
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年08月
ISBN:9784097348252
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,411
みんなの声 総数 3
「たのしいサーカス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なるほど!という仕掛けが楽しい

    長く楽しめそうな一冊です。
    低月齢のうちは白黒赤の視覚効果で楽しんで、指が使えるようになったら穴を触ってみたり素材の違う表紙を触ってみたり、お話がわかるようになってきたら前のページと次のページの穴の繋がりを楽しんで。と成長に合わせてステップアップしていけそうな仕掛け絵本。
    個人的にはお月様の出た外のシーン(前ページ)から、窓(穴)の中の帽子の持ち主を探す次のページへのつながりが好きです。後ろのページは屋内になっていて、ちゃんと窓の外に月が見えてるのも芸が細かいなぁと感心しました。
    色々なことがわかるようになってくればくるほど、この本の面白さが見えてくると思います^^

    掲載日:2014/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外といいです!

    出産祝いにいただきました。
    「おでかけ絵本」として売っているようですが
    正直お出かけする際に持ち歩くには重いです(笑)

    ただ、表紙が紙ではなく手触りが変わっていて
    娘の食い付きが良いです。

    仕掛け絵本になっていて
    内容としては、ストーリー性があるわけではないのですが
    娘は穴の空いている部分が気になるようで
    この絵本が大好きです。

    面白いなぁと思うのは
    読む日によって興味を持つポイントが違うこと。

    月の形に穴があいている部分に興味を示したかと思ったら
    翌日はシマウマの形に穴があいている部分だったり。

    もしかしたら、書店にあっても自分では購入しようと
    思わなかったかもしれない本ですが、
    とても面白い本だと思います。

    掲載日:2012/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仕掛け

    サーカスのお話です。

    穴あきの仕掛けになっていて、穴から次に登場する物がチラッと見える所が良いなぁと思いました。
    ウレタン素材なので触り心地も気持ち良かったです。

    サーカスが好きな子ども達に、是非読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/12/16

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / じゃあじゃあびりびり / もうおきるかな? / だるまさんが / いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット