ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

みんなの聖書絵本シリーズ 18 まよえる小羊」 みんなの声

みんなの聖書絵本シリーズ 18 まよえる小羊 作:日本聖書協会
絵:杉田幸子
出版社:日本聖書協会
本体価格:\952+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784820242475
評価スコア 4
評価ランキング 22,266
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 難解だけど、大切なこと

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    迷子になった1匹のひつじのたとえ話と、
    放蕩息子のたとえ話を、
    分かりやすく描いた一冊です。

    本の題名から、てっきりひつじの話だけだと思っていたのに、
    途中から、放蕩息子の話がでてきて、
    息子はちょっと面食らったようでした。

    さらに、父、真面目に頑張っていた兄、財産を持って出て行った弟を、
    自分の父、自分、妹に置き換えたらしい息子は、
    兄の憤る気持ちがとってもよく分かると言っていました。

    そりゃそうだ。私も同じ気持ち。

    でも、それで終わらないのが聖書の素晴らしさ。
    過ちに気付き、赦しを乞うものは、
    赦されるというのが聖書の教え?

    というのを、私なりに一生懸命、
    ちょっと語ってみたけど、伝わったかな?

    息子には、????だった一冊のようでしたが、
    実は一番、大切なことを、教えてくれている一冊。
    もうちょっと大きくなったら、何回でも、
    読み直してもらいたい一冊です。

    掲載日:2014/04/16

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット