庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

コーネリアのおくりもの」 みんなの声

コーネリアのおくりもの 作・絵:フェリシア・ボンド
訳:児島なおみ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\971+税
発行日:1994年10月
ISBN:9784062528535
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
「コーネリアのおくりもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 雨の代わりにハートが降る!

    『もしも…』シリーズのフェリシア・ボンドさんの絵本です。

    ある日、ハートが降りました。
    それを拾ったコーネリアは家に帰ります。
    「バレンタインが近いから、ハートが降るのかしら」なんて思って。
    ハートは色んな大きさ、かたち。
    コーネリアは、そのハートを使ってお友達にバレンタインのカードを作りました。

    それだけのお話です。でも、イラストが可愛い!ハートが空から降ってくる
    というのも夢があります。

    英語版(The Day It Rained Hearts)を持ってますが、話が単純なのと
    絵が可愛いので息子は気に入ってました。
    たまたま見つけた日本語版。ちょっと小さめの絵本になっていて絵が小さいのが
    少し残念ですが、紙が良いので印刷がキレイです。
    『もしも…』シリーズに比べたら、背景もシンプルで同じ作者っぽくない感じが
    あるかも知れません。
    でも、動物達の笑顔がやっぱり同じ作者だなあと思わせます。

    掲載日:2009/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • キュート

    絵がキュート!!!
    主人公コーネリアがキュート!!!

    バレンタインの少し前 なんと空から「ハート」が降ってきた。
    コーネリアはそのハートをどうしようかな?と考える。
    そんな可愛らしいストーリー。

    女の子の世界って感じがすごく好きです。

    思わず顔がニコっとなる。
    そんな絵本です。

    掲載日:2009/08/10

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねずみくんのチョッキ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット