だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

どろんこしたっていいじゃない」 みんなの声

どろんこしたっていいじゃない 作・絵:阿部肇
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\680+税
発行日:1994年04月
ISBN:9784591043646
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「どろんこしたっていいじゃない」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 泥んこ遊び

    自分から、泥んこ遊びがしたいと言う子に育ってほしいと思います。

    孫は、なかなか手を出さないと思います。

    でも、一度楽しいと思ったら泥んこ遊びもやりそうな気がします。

    ターちゃん、マーちゃんのように思いっきり遊んでほしいと思います。

    二人のように元気に外で遊んでほしいです。

    ターちゃんとマーちゃんのように、自由にのびのびと外で思いっきり遊

    んでほしいと思いました。元気な二人がとてもハツラツとしてよかった

    です。脇役のかえるちゃんも可愛かったです!

    掲載日:2009/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 主人公が楽しそうに走る様子を描いた表紙が素敵だったのでこの絵本を選びました。雨上がりは楽しい遊びをするのに絶好のチャンスだという事を教えてくれる絵本でした。泥に触れる事でどんどん笑顔になり、心が解放されていくのを感じる事が出来ました。服が汚れるのを気にする事無く一生懸命に遊ぶ主人公達がとてもかっこ良かったです。

    掲載日:2009/08/12

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット