庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

とびだす!うごく!えほん うんちしたのはだれよ!」 みんなの声

とびだす!うごく!えほん うんちしたのはだれよ! 作:ヴェルナー・ホルツヴァルト
絵:ヴォルフ・エールブルッフ
訳:関口 裕昭
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784033213309
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,208
みんなの声 総数 3
「とびだす!うごく!えほん うんちしたのはだれよ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • しかけ絵本!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    「うんちしたのはだれよ!」がしかけ絵本に!
    うんちネタにいろいろなしかけがついていて、こどもに喜ばれる絵本ですねー。
    うちの子のうけも予想通りよかったです。
    2歳の子がしかけをぐいぐいひっぱりがんばっています。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気に入りました

    時間つぶしに入った、古本屋さんで見つけました。
    うんちの絵本なんて…とおもいつつも、息子が読んでとせがむので、読んだのですが、面白かったです。

    最後の落ちが「これ(笑)?!」といった感じで。
    そこがまたよかったのですけど、小学生も、大人も、一読ありです。

    古本屋さんの仕掛けは壊れていたし、図書館にもなさそうなので、上の子たちにも買って読んであげたいです。

    掲載日:2014/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • こっちが欲しかったんです!!

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    「うんちしたのはだれよ!」の絵本が次女に大うけだったので
    ずーっと欲しかったんです。
    アジア美術館で行われたイベント「絵本ミュージアム」で
    見本を見て、遊んで、確認し購入してきました。
    立体的に飛び出してくるもぐら、うさぎ、はと。
    矢印の方向へツマミを引っ張ったりスライドしたり、
    くるくるまわしたり。
    うんちが落ちるともぐらが反り返る。
    くるくる回すとハエがもぐらの頭の上を飛び回るところも素敵!
    あれ?今見ると・・・にくえもんの上に落とした後
    走って逃げるところのもぐらの足が破れてしまっています。
    娘が矢印と逆方向に回したようです。
    細かい部分の動作時、窓にかかり破れやすいのは
    どの仕掛け絵本でも同じようですね。
    親子で大満足の一品です。

    掲載日:2011/07/31

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット