こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 

とびだす・ひろがる!どうぶつえほん」 みんなの声

とびだす・ひろがる!どうぶつえほん 作:古川 正和
絵:本信 公久
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784031270601
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,864
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょっとね。

    飛び出します。広がります。

    でもお話といった感じはまったくなく、

    ただめくるだけ・・の感じ。

    ママとしては全くおもしろくない。

    動物の名前に下に、なぜか英語でもかかれています。

    めくる楽しみの波が終われば、もう読むことはないですね。

    そんな感じの絵本でした。

    掲載日:2012/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仕掛けがよく出来ています!

    息子がすぐにはまって、繰り返し読んでいます。

    「とびだす・ひろがる」ことで、絵本サイズがかなり大きくなります。
    きっとワッと驚いてしまうほどの楽しいサプライズです。

    息子はゴリラのページが大のお気に入り☆
    ゴリラの腕を動かして、胸をドンドン叩いているように見せることもできるんです。
    「うっほっほ」と言いながら動かすと、ケラケラ笑っています。

    ストーリーは、アヒルの子がいろいろなお友達に出会って、「こんにちは」の挨拶をしていくというもの。
    犬・猫・うさぎ・くま・りす・さい・かば・・・。
    まだまだたくさんの動物が出てきます。

    絵もほんわかしてカワイイし、多くの動物に親しめる絵本です。

    1歳〜3歳頃までの子にオススメです。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きな動物

    題名通り飛び出したり広がったりします。大きく広げると動物がとてもダイナミックで楽しいです。娘も思わず「おーー」と言います。英語や簡単なあいさつが書かれている点もいいですよ。楽しい絵本です。

    掲載日:2010/03/25

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット