しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

きょうりゅうのかいかた」 みんなの声

きょうりゅうのかいかた 作:くさの だいすけ
絵:やぶうち まさゆき
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\840+税
発行日:1983年11月
ISBN:9784001151435
評価スコア 4.32
評価ランキング 12,914
みんなの声 総数 27
「きょうりゅうのかいかた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • きょうりゅうを本気飼う

    きょうりゅう好きの息子が見つけてきました。
    ぼくもきょうりゅう飼いたい!と言い出しました
    本気きょうりゅう飼うとなると
    もんのすごーーい大変だっていうことが
    よーくわかりました
    それでも息子はきょうりゅう飼いたい!

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトルに興味津々

    動物を飼いたいなーと思っていると、お父さんが恐竜の子供を連れてきました。(えーーーー!!?そして、それに誰も驚いてないことにまた驚き!)
    そして、飼育するためにあれこれ奮闘します。
    読者は、恐竜飼育の疑似体験が出来るようになっていて面白いです。

    掲載日:2015/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありえないけど、リアル

    もう、タイトルを見ただけで興味津々です。
    恐竜をペットにしちゃうんですよ!!
    ありえないお話なのですが、お世話の手順を一つ一つ丁寧に説明したり、具合が悪くなれば獣医さんが呼ばれたりと、なかなかリアルな出来事に感じました。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうやって?

    発想が面白いですよね。恐竜の赤ちゃんを飼うって、、どうやるの?って疑問をひとつひとつ説明してくれます。物語のように進んでいくので図鑑とは異なる面白さです。大きい恐竜の世話はたいへんだけど、みんな楽しそうに世話しています。本当にいたらどうなるんだろう、でも面白そう!って息子も言っていました。

    掲載日:2014/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 書名に驚いて読みました!!

    「きょうりゅうのかいかた」なんて、すごいタイトル
    ですよね♪
    びっくりして、思わず手に取ってみました。
    難しい内容かと思ったら、2歳の娘もじっと見てくれる
    くらい、最後まで集中して楽しめた絵本でした。
    こんなことがほんとにできたらいいのにと、空想の世界
    にひたらせてくれる絵本でした!!
    おもしろいですよ♪

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 従兄弟の影響で恐竜に興味が出て来た2歳半の息子に、図書館で借りました。

    ブロントザウルスを、子どもたちが飼ってみるというお話です。
    恐竜の長さをはかって家をつくったり、
    えさをどっさりあげたり、うんちの掃除、お風呂にいれたり、
    予防接種をして、みんなで遊びにいったり。。
    想像力がかきたてられ、とても夢のあるお話です。

    草食恐竜でよかったね…と思いました。

    息子はまあまあ興味をもち、楽しかったようでした。
    でも、今度は恐竜図鑑にしようかな。

    掲載日:2013/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘と一緒に読みました。先日行った動物園でたまたま恐竜展をやっていて大きな大きな恐竜の模型がたくさん置いてあり、この本を見たときは「これだ」と思い手に取りました。恐竜が居たら、と考えずにはいられないとても夢のあるファンタジーの作品で面白かったです。娘も実際見た恐竜の模型を思い出したようで、とても喜んでいました。

    掲載日:2011/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昭和初期っぽい絵

    3歳でぎりぎり理解できる長さです。大きいペットを飼いたがる姉妹のところへパパが恐竜「どん」を連れてくるという話。恐竜は家も食べ物もお風呂も大変!でも恐竜のお散歩は楽しそうですね。絵はかなりレトロで昭和初期のような感じです。個人的には好みではないけど、内容は悪くないと思います。

    掲載日:2011/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんとに飼ってる気分になる。

    小動物を飼っているけれど、ほんとうは、犬かうさぎを飼いたいと思っているまきととめぐみのもとにやってきたのが恐竜です。
    その後は、淡々とその恐竜の飼育の様子がつづられています。
    家を作ったり、トイレの世話をしたり、ご飯の準備に運動に、と大きな恐竜ならではの苦労が書かれており、ここまで丁寧に書かれていると、ちょっとほんとに飼っているような錯覚に陥るからおもしろい。
    実際には、恐竜なんてとてもじゃないけど飼えるわけないよ!(しかも、どこから連れてくる?)っていう代物なんだけど、
    「もし飼ったとしたら...」
    って思える感じがとてもいい。
    小さい子であれば、うそだー!とは思わないみたいで、けっこう真剣に楽しめます。

    掲載日:2010/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大変ですね・・・(笑)

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    恐竜を飼うって一体どんな感じなのだろう。
    実際は到底無理なお話ですが、なかなかリアルで面白かったです。
    恐竜好きの息子は大喜び!
    大きな恐竜を飼うってやはり大変ですね・・・(笑)
    一緒に遊ぶ様子は楽しそうで想像が広がりました。

    掲載日:2010/02/26

    参考になりました
    感謝
    0

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット