庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

リタとナントカ」 みんなの声

リタとナントカ 作:ジャン=フィリップ・アルー=ヴィニョ
絵:オリヴィエ・タレック
訳:こだましおり
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2009年07月
ISBN:9784265069118
評価スコア 4
評価ランキング 18,706
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アニメがはじまると知って

    NHKでアニメがはじまると知って、
    どんな内容なのか気になってシリーズを図書館でかりてみました。
    シリーズ1作目のこの絵本では、
    主人公のリタと犬の出会いがえがかれています。
    犬の名前を散々考えた挙句、「ナントカ」に落ち着きます。
    絵本の筋はここまで。
    シリーズを知る上で重要な登場人物の紹介なので
    避けては通れない一冊ですが、
    この一冊だけについて言えば、結構退屈かも・・。

    掲載日:2010/08/01

    参考になりました
    感謝
    2
  • 出会い

    このお話はリタとナントカの出会いのお話でした。リタとナントカは誕生日に出会ったのを見てうちの子は、「僕もナントカみたいな犬が欲しい!!」って言っていました。外国って生き物を箱に入れてプレゼントするってよくテレビとかでも出てくるのですが、文化の違いでなんか面白かったです。

    掲載日:2012/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感慨深い・・・

    テレビで見て、ずっと読んでみたかった作品。
    娘も、「あっ!リタとナントカ!!」と素早く反応☆

    そっか、こんなふうな出会いだったんだ。
    へぇ〜。名前の由来はこんな感じかぁ。
    そうそう、この高飛車な感じ。ナントカだよね。

    リタとナントカをよく知っているからこその感慨深さ。
    まったく知らなければ、物足りないかも・・・。
    知らない場合は、もう一冊、シリーズを用意して読むことを
    オススメします。

    掲載日:2011/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • リタとナントカ、次はまだぁ?

    主人公リタは、ちょっとナマイキな女の子。
    誕生日プレゼントにもらった犬の名前も
    めんどくさがって「ナントカ」にしてしまう。
    もう少しで3歳になる「しき」ちゃんと、
    少し似ているかも。だからか、「しき」ちゃんも
    大好きな絵本の一つ。シリーズものなのに、
    クリスマスの次がまだ出ないので、忘れちゃってるかも。
    とってもシンプルな「まんが」の絵本だけど、
    とってもお洒落だと思うなぁ。書きこなされた線が美しい。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 出会い

    「リタとナントカ」シリーズが面白くて読んでいる私に、やっとリタと

    ナントカの出会いがわかり納得しました。リタのお誕生日にプレゼント

    されたちび犬だったのですね・・・・・

    色々ちび犬の名前を考えて「ナントカ」で、「ま、そのあたりで 手を

    うつか。よし、コウショウ セイリツ!」と、犬が言ってしまうのも

    面白いと思いました。しゃべらないといけない時だけしゃべる犬って

    本当は賢い(?)と思いました。結構二人は同等の関係で、仲良しの

    お友達なんだし、言いたい事を言い合える関係なのでまたまた楽しみに

    なりました。最初に読んでおけばよかったと思いました。

    掲載日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット