十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

あかちゃんと ちゅ」 みんなの声

あかちゃんと ちゅ 作・絵:キム・ドンス
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2009年08月
ISBN:9784893094780
評価スコア 4.36
評価ランキング 9,979
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 親子のふれあいに♪

    とってもカワイイ絵本です。
    色んな動物、いろんな赤ちゃんが登場して、ママとチュウをしています。
    読んでてほのぼのして嬉しくなっちゃいます。
    この絵本を読みながら、「ちゅ」のところでは娘の口をちゅっと触ったり、ほっぺを触ったりして、ふれあいながら読むとすごくいいですよ。
    親子が仲良しになれる一冊です。

    掲載日:2011/09/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわいい!

    どうぶつのお母さんと赤ちゃんが「チュ♪」

    読んでいて我が子が愛おしくなります。
    2歳の娘は、読んでいると「チュー!」と
    私にせまってきました。

    0歳からおすすめです。

    掲載日:2010/10/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子どもにちゅっ、としながら読む

    赤ちゃんへの声かけ・ふれあいを促すという点でとても良い本。

    かわいいあかちゃん ちゅ
    にこにこあかちゃん ちゅ…
    動物のおやこが「ちゅ」としている姿が続く。

    ちゅの繰り返しにバリエーションがあり楽しい。
    おはなし会などで読めば、きっと親御さんが子どもにちゅっ、としはじめるはず。
    参加型絵本の一種として使える。

    絵が漫画チックなのが少々気になるところ。
    微笑ましさは感じられる。
    遠くから見るには若干目立ちが悪いが、聞き手を乗らせる力の強さは、絵の弱さを補って余りある。

    もちろん、おうちで読むにも良い。
    その場合は「あかちゃん」の部分を子どもの名前に変えて読むとより楽しい。

    掲載日:2010/06/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 韓国絵本

    韓国絵本に興味を持っており、ピョン・キジャさんの訳本だったので選びました。厚紙で構成されており、手に持ちやすい大きさが良いと思いました。色々な動物の赤ちゃんが登場するのが良かったです。其々の赤ちゃんに対する形容の仕方がぴったりで良かったです。親がどれ程子供を愛しているかを感じられる絵本でした。感情表現の大切さを感じました。

    掲載日:2009/10/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • ほんわかします

    0歳の子どもに読みました。
    ちょうどよかったと思います。

    きょうりゅう?のページだけ「ちゅ」ではなく「ぶちゅ」だったのが面白かったです。
    赤ちゃんはいつの時代も、ども生き物でもかわいいものですね。

    この時期だけなので、もっとぎゅーしてちゅっしようと思いました。

    掲載日:2016/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちゅ〜っ!

    3ヶ月のあかちゃんに、2歳3ヶ月のおにいちゃん、7歳のおねいちゃん、いとこの3歳の孫がいつも可愛くて、「ちゅ ちゅ ちゅ」してます。この絵本を読んであげるときっといつもより、「「ちゅ〜っ」の回数が増えそうです。(笑)でも、とても微笑ましくてにっこりしてしまう幸せな絵本です!
    「ちゅ」を私も自然にできていいなあって思いました。参加型絵本に大賛成の私です!

    掲載日:2015/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘からちゅ

    この絵本、娘も私も大好きな一冊です。
    動物のお母さんたちが子どもたちと顔と顔をくっつけて、ちゅっとする。
    その繰り返しだけなのに、なぜこんなにも気持ちが癒されるのでしょうか。
    娘、この絵本を読むと、同じように真似して私にちゅっとしてくれました。
    1歳の頃の娘のそんな姿。とってもとってもかわいかったです。

    掲載日:2015/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちゅっ♪

    最近怒ってばかりの私なので、絵本で大好きを伝えたいとおもって探した本です。
    まだまだ甘えん坊の3歳。
    毎日のように「読んで(ニコニコ)」と持ってきます。

    毎回『ちゅ』の部分で、こどもの顔に指でつんとしたり、投げキスにしたり、チュウのお口したり。
    こどもも「うふふ♪」と照れたりしながら、にっこにこです。
    読み終えたあとに、ほっぺに実際にチュウしてあげるともう大喜び!!
    大好きが伝わったみたいで良かった〜。

    掲載日:2015/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • スキンシップも出来る絵本

    いろんな動物の親子が、「チュ」とキスをする絵本です。イラストもかわいらしく、色使いがカラフルなので小さい子どもでも、じっと見入ってます。何より、読み終わったら、子どものほっぺたに「チュ」として、スキンシップをとることができるのが、いいですね。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちゅうするために

    • おうさまさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳、

    あかちゃんといっぱい、ちゅ、したいなあと読みました。
    動物親子と一緒にいっぱい、ちゅ、して読みました。
    子どもが興味もって読んだり、ページをめくりたがったり、という本ではないですが。
    ちゅ、としたり、むぎゅーとしたりしながら読んで仲良く楽しむのにはいいと思います。
    絵はイラストのような、なんか雑貨に描いてありそうなそんな雰囲気のかんじの絵です。

    掲載日:2012/05/17

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / ねないこ だれだ / ぞうくんのさんぽ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット