ひなまつりルンルンおんなのこの日! ひなまつりルンルンおんなのこの日! ひなまつりルンルンおんなのこの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ストーリーを楽しみながら、ひな祭りの知識も学べる!
ととくろさん 30代・ママ

ひなまつり定番で☆
たちもとみちこさん絵のこの行事シリーズ…

チャレンジ ミッケ!(6) こわーいよる」 みんなの声

チャレンジ ミッケ!(6) こわーいよる 作・絵:ウォルター・ウィック
訳:糸井 重里
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,360+税
発行日:2009年08月
ISBN:9784097260868
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,686
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ロールプレイングゲームみたいです。

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子6歳

    チャレンジミッケ!のシリーズ6の「こわーいよる」は、それぞれのページが単独ではなくて、少しずつ自分で歩いて進む感覚になります。

    こわ〜い雰囲気が伝わってくる絵です。徐々に徐々にお城に近づいて、どうなるんだろう?!というワクワクドキドキ感があります。

    探すのも、本当に無さそうである!という感じでとても楽しいです。大人までずっと楽しめる絵本です。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • こわいよる

    こわいよるがテーマなので、全体的に

    薄気味悪い色にはなっています。

    みつけるには、少し難しかったと思います。

    冒険の旅に出ながら、かくれた絵を探す、

    もう少し大きくなってから、また読みたいと思います。

    大人でも真剣にみないと、難しいと思います・・。

    掲載日:2014/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ホラー

    こわーいものが大好きなので、写真だけでも楽しかったです!

    お気に入りは、こわーいこわいみち。
    怪しいお店がいっぱいで、ワクワクします!お店入ってみたい!

    こわーいこわいおかのうえでは、魔女をかなかなか見つけられなかったんですが…
    あぁ!あんなところにっ!!もう魔女にしか見えません!

    一番大きな声で、ミッケ!!!と叫んだ瞬間でした(笑)

    3歳の甥っ子は怖かったみたいで、一緒にできなくて残念。
    今は4歳なので、してくれるかな…?

    掲載日:2013/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわーいミッケ!

    子どもの大好きなミッケ!このミッケ!はこわーいです。
    でも怖いもの見たさというか、子どももついつい選んでしまったようです。
    日本のおばけや妖怪とはまたひと味違って、ガイコツ、コウモリ、魔女、目玉、と不気味さ満載です。
    怖いけれど、やっぱり見つけるのは楽しい。
    わたしも、時々ちょっと貸してと、子どもが読んでるのとりあげちゃって探してしまいました。

    掲載日:2013/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ミッケ好きに!

    • びーびさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子8歳、女の子7歳

    親子で楽しめるミッケ!ですが、こちらはミッケ好きの娘が怖い!と言ってなかなか手にしなかったミッケです。
    最近やっと借りてミッケました。
    絵が怖い建物ですが見っけるのはやっぱり楽しいようでまた夢中になっていました。

    掲載日:2012/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ミッケのゴーストハウス同様に大好き!1

    ミッケのゴーストハウスにはまった息子にこちらも購入です!!
    表紙みただけで、やっぱりこちらも息子は大興奮です。うちのように、ミッケのゴーストもっている方にもぜひおすすめです!!
    ミッケもチャレンジも写真きれいだし、家族みんなでで楽しめるのでいいですよね。

    掲載日:2012/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不気味〜、だけど面白い!

    ミッケシリーズが大好きな息子。
    このミッケは、他のミッケに比べてちょっと独特です!

    大人が見ても、こわーい雰囲気に描かれているんです。
    最初これを手にした時には、恐くて夜に開けなかった息子です(^^;)

    でも見慣れてくると怖さから面白さに変わってきます。

    それでもやっぱり夜にコレを見ると、ちょっと恐くなってしまうようです。苦笑

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵を探すだけでなく絵本としても

    • 夜の樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子2歳

    2歳の娘のお気に入り。

    「ミッケ」シリーズの中でもおばけの街という設定でイラストが暗いため、2歳児にはかなり難易度が高いです。
    でもその怖そうな雰囲気が楽しいみたいで、いつも真剣な顔でみています。ただ絵を探すだけでなく絵本としても楽しんでいるみたい。

    「いとまき」とか聞きなれない単語も多いのですが、そういった新しい単語に出会えるのも魅力にかんじているようです。

    まだまだ小さい部分の隠し絵は見つけられないので、これからもしばらく楽しめそうです。

    掲載日:2010/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夜読むと不気味・・・

    娘の大好きな「探すシリーズ」
    娘はこの「ミッケ」と「ウォーリー」が大好きでよく読んでいます。
    付き合うのがすごく大変です(>.<)

    今回は、なんとなくホラーチックな様相で、
    夜さがしていると夢に出そうです。
    前のページのよりクローズアップされたものが次のページにでてくるという趣向の繰り返しで
    小さかったグロい物が、次のページで強調(@_@)
    でも見つけたときの達成感は忘れがたく
    はまってしまう一冊です。

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖いもの見たさ。

    娘の大好きなミッケシリーズです。
    怖がりの娘ですが、怖いもの見たさというんでしょうか、この本は大好きです。
    題名にもあるように、こわーい夜の雰囲気が存分に楽しめます。どくろが沢山出てくるし、古いお城や魔女やゴーストまで。
    どのページにも必ずでてくる、ロボット(?)を探すのも楽しいです。
    相変わらず、見つけるのは大人でも大変。本当にうまく隠れていて、凝った絵本です。眺めているだけでも色んな発見があって面白いです。
    時間のある時に子供と一緒にじっくりと探すと楽しいですよ!

    掲載日:2009/12/10

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



入学・入園・進級の準備に、知育しかけ絵本

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット