あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…

すいかのたね」 みんなの声

すいかのたね 作・絵:さとう わきこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1987年9月15日
ISBN:9784834003260
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,003
みんなの声 総数 108
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

108件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • すいかのきもち

    3歳の息子にはちょっと早かったかな?!
    読み聞かせ中の質問が多かった。
    もう少し大きくなってからもう一度読みたいです。

    なかなか芽がでないすいか。散々言われて怒ってしまいます。
    同じように子供も芽がでるのに時間がかかるんだろうなぁ・・・
    親にブツブツ言われて腹を立ててるんだろうなぁ・・・
    と反省させられました。

    掲載日:2011/06/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 種の気持ちわかります!

    ばばばあちゃんが植えたすいかのたね。

    たしかに実をつける前のすいかの種は
    みんなからしたらつまらないかもしれませんが、
    すいかのたねからしたら
    本当に腹が立ちますよね(笑)

    これでも、これでも、つまらんやつかい。え!

    すいかのこの言葉にはなんだか心打たれました。

    子供はすいかの種を庭に飛ばすとき、
    「家までのびてこない?」と心配します。

    いつかすいかのたねを植えるときは、
    優しい声をかけて育てようと思います!

    掲載日:2009/11/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • スイカの種を撒きたくなります

    ばばばあちゃんが、最初にすいか種を埋めたあと、みんなが
    順番にそっと見に言って、口々になにかいうのですが
    それがスイカの種の気に障ったようです。
    最後にのぞいたばばばあちゃんのいせいのよい一言で
    ぐんぐん ぐんぐんと伸びに伸びたスイカのつる。
    そのすごいことと言ったら、、。
    最初からお話に引き込まれてしまいます。

    掲載日:2017/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • すいか好きにはたまらない!

    ストーリーの展開の面白さにひきこまれ、どんどん読み進めることができます。ばばばあちゃんが埋めた種をいろんな動物がまた掘っていき、そして一周回ってまたばばばあちゃんも掘り返すところが面白いです。すいかの種が怒って、すいかがグングン成長していくという展開にはびっくり!こんなに見事なスイカがあっというまにできるなんて羨ましいかぎりです。夏に読んで、そのあとスイカを食べたくなる絵本です。

    掲載日:2016/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • すいかの反撃!

    ばばばぁちゃんシリーズの1冊
    すいかのたねを埋めたばばばあちゃん、
    それを見ていた、、、と続くてゆくお話。
    その間、つまらん、つまらんと言われ続ける種。
    さて、さて、種はすいかになり、、、
    最後のすいかをきった瞬間、どうなる?
    あっと驚く結末にびっくりです

    掲載日:2015/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愉快!

    もうすぐ幼稚園年中さんになる4歳の我が家の娘は,幼稚園で「ばばばあちゃんシリーズ」の絵本を読んでもらってから,ばばばあちゃんの絵本が大好きです!
    繰り返し要素が小さな子供にも楽しいと思いました。
    最後はどんどん伸びてゆくすいかのつる,そこがまた愉快で,美味しそうにすいかを食べるばばばあちゃん達に読み手もにっこりです!

    掲載日:2015/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 負けず嫌いのたね!!

    ばばばあちゃんのシリーズは、おもしろいものばかりなので、
    娘も私も大好きな絵本です!!
    この「すいかのたね」では、ばばばあちゃんVSすいかのたね
    が見ものです!!
    なかなか芽が出なくて、ばばばあちゃんは、たねにむかって、
    どなります。
    すると、たねも負けじと、おこって、ぐんぐん芽をだします!!
    結果的には、たくさんすいかがなってよかったのですが、
    途中の様子は、ケンカでした・・・。
    でもおもしろいのが、この絵本のよいところです♪

    掲載日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • すいかの反撃(?)

    いつも、たくましくって、強くって、チャキチャキしたおばあちゃん。
    ばばばあちゃんシリーズは、私も息子もお気に入りです。
    ばばばあちゃんが埋めたすいかの種は、何度も何度も掘り起こされて、
    その度に文句まで言われて・・・。とうとう怒り出してしまいました。
    その反撃(?)具合が面白いんです♪
    最後は大量のすいか。すいか大好きな息子と、こーんなにすいかあったら食べ放題だね〜とニッコニコで読み終えました。

    掲載日:2014/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怒りのすいか

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ばばばあちゃんシリーズはやはり大好きなようでよく持ってきます。
    何度も掘り起こされてはばかにされるのではすいかの怒りも分かる気がします。
    そんなすいかにばばばあちゃんが言うことはちょっとすいかがかわいそうな気もしますが、ばばばあちゃんらしいセリフだと思いました。
    怒りのすいかの成長速度はすさまじかったのですが、味っておいしいのかな?と少し思ってしまいました。ラストの絵を見る限りでは特に問題はなかったのかな。
    怒ったすいかよりも愛情たっぷりで育てられたすいかのほうがおいしい気がしています。

    掲載日:2014/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • スイカがいっぱい

    • サマさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    大好きなばばばあちゃんのシリーズ

    ばばばあちゃんがスイカの種を庭に蒔くと後ろで見ていた動物さんたちが次々となんだろうと掘り返し、「なんだ、種か」と土に戻します。
    「何だとは何だ!!!」とスイカの種が怒り、それに対してばばばあちゃんが早く芽を出さないからだと逆ギレ(笑)
    さらに怒ったスイカの種がぐんぐん芽を出し育って「なんだ、種か」と言った動物たちとばばばあちゃんの家をスイカでいっぱいにするお話。

    うわぁ家の中が〜とたのしそうでした。

    掲載日:2014/06/24

    参考になりました
    感謝
    0

108件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

みんなの声(108人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット