庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

夏の夜の夢」 みんなの声

夏の夜の夢 絵:シルヴィ・モンティ
訳:久山 太市
原作:シェークスピア
再話:ナオミ・ルイス
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1991年09月
ISBN:9784566004795
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,059
みんなの声 総数 2
「夏の夜の夢」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 真夏の夜の夢

    シェークスピアの夏の夜の夢が絵本になっているのを見つけて読んでみました

    ギリシャアテネの森 夏至 夜が短い夏至のお話

    シェークスピアの戯曲で見たらもっと 幻想的だったのでしょうか

    でも 絵は幻想的で 妖精が登場したり 魔法で 恋する若者たちが
    現れたり

    このお話は CDで音楽を聴きながら読めば もっとロマンに満ちていると思います

    絵本とCDセットで発売と有りますが・・・・CDがなかったので 少々残念でした
    タイターニア(妖精の女王)はボトム(ロバの頭)に夢中に恋するところは何だか 不思議だけれど これも夢の話だと言うことですね

    子供には難しい 恋物語 夢物語りかもしてませんので・・・

    恋する乙女に お奨めですね!

    掲載日:2010/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい真夏の夜の夢

    挿絵がとてつもなく幻想的で美しい。
    タイトルは(『真夏の夜の夢』として)知っていましたが、読むのは私も初めて。
    いきなりカタカナの名前がズラズラ出てきて、誰が誰やら、それこそ挿絵がないと最後までわからないところでした。娘は最後までわかっていなかったと思われます。
    子供は難しい言い回しもニュアンスで感じ取れるはず、との持論もちですが、それでもこれは難しいはず。せめて小学校高学年、もしくはそれ以上向けでしょうか。

    ただ初めてシェイクスピアに触れるには、美しい絵も相まって良い本でしょう。
    別世界へトリップできますね。確かに真夏の夜の夢、だ。

    掲載日:2009/08/19

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット