ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

斉藤洋のなん者にん者ぬん者(6) なん者ひなた丸、金とん雲の術の巻」 みんなの声

斉藤洋のなん者にん者ぬん者(6) なん者ひなた丸、金とん雲の術の巻 作:斉藤 洋
絵:大沢幸子
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1992年03月
ISBN:9784251038265
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,019
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • キント雲?金とん雲?

    子供たちが大好きで読まされているのですが
    可愛く賢く勇気あるなん者ひなた丸と
    大イノシシのまる丸に私もはまっています。

    今回はお城の家老から大事なお客様への贈呈品の
    ギヤマンのお皿を盗まれたので取り戻してほしいとの依頼。

    毎回毎回忙しい忍者村の留守を守るひなた丸が
    活躍するのですが、今回はおじいちゃんが
    格好良い!さすがぬん者!って感じです。
    そしてお話はとっても長いのですが
    本当に面白くどんどん読みたくなります。

    毎日ひとつのお話づつ寝る前に読んでいるのですが
    続きが親子で気になり早く読みたい!と思う童話です。
    小1の息子の今一番のお気に入りシリーズです。

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子と楽しみに読んでいます

    ひなた丸をとびとびに読んでいたので、龍宮流との出会いがいつなのか?わからなかったのですが、この回を読んでようやくわかりました。

    いつも窮地に立たされるひなた丸ですが、今回は敵につかまりしかも飲まず食わずということで、ドキドキハラハラしました。

    そんな窮地の中でも機転を利かせているひなた丸は大したものです。

    ちょうど「西遊記」の映画をDVDで見たところだったので、如意棒や金とん雲など、馴染みがあって、息子も興味深く読んでいました。

    次はどんな技になるのかなというのを息子と楽しみに読んでいます。

    掲載日:2009/08/21

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット