だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

すずめ ちゅん」 みんなの声

すずめ ちゅん 作:あらかわかおる
絵:あらかわみつる
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2009年09月
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,743
みんなの声 総数 9
「すずめ ちゅん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 日本画のように美しい

    日本画のようなイラストの絵本です。
    とても綺麗で懐かしい感じがします。この手の絵本は余りみたことがありませんでした。雀の一日を書かれています。
    食べている種は息子がねこじゃらし(ほんとの名前は違う)といって、いつも持ち歩いている草です。すずめが水を飲んでいる姿にこうやって飲むのかと感心したようでした。私が鳥類が大好きで、息子も影響したせいかこの絵本はお気に入りでした。

    スズメが段々増えてきて、砂遊びをしている姿にもビックリしてました。
    最後はみんなで樹の枝でお腹を膨らまして寝ている姿は、本当に可愛いです。

    身近な鳥を深く紹介してくれているので、子供も想像つきやすいです。

    掲載日:2015/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちゅんちゅん

    すずめをみると、ちゅんちゅん、という次男にとってもいい本をみつけました。この本を見ると、まねして ちゅんちゅん、と言葉に出します。リズムがある本だし、だんだん、すずめの数が増えていくのがかわいいです。

    掲載日:2013/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ‘ちゅん’がいい!

    「すずめ ちゅん なにしているの?」と、繰り返し問いかけるストーリー。
    ‘ちゃん’が‘ちゅん’になるだけで、なんだか可愛さUP☆

    「じぶんでよむ!」と張り切ってた娘ですが、思い込みから‘すずめちゃん’と読んでいました。
    「違うよ、‘ちゅん’だよ」というと、「ちゅん??」と不思議そうなカオ。
    この‘ちゅん’がいいのになぁ(笑)

    本物のすずめは、近づくとすぐ逃げてしまいますが、このすずめは大丈夫。
    動きも表情も本物ソックリですごく可愛いです。
    リズムがよくて、小さい子がすごく喜びそうな絵本です♪

    掲載日:2012/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一番身近な鳥

    すずめがちゅん、とご飯を食べたり水を飲んだり
    している様子が丁寧に描かれています。
    すずめがリアルで、本物より本物らしく見えます。

    身近な鳥ではあるものの、
    小さいうえに近くに行くとすぐに逃げられてしまうので
    なかなかその暮らしぶりがわからないすずめ。
    間近でみるリアルなすずめの絵に、
    息子も興奮気味に「すずめがいっぱいいるねえ!」と
    指をさし楽しんでいました。
    1歳から2歳くらいのタイミングにちょうどよさそうな本です。

    掲載日:2012/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • すずめ ちゅん

    子どもにとって一番身近な鳥と言えるのでは無いでしょうか。
    そのすずめがどんなふうに水を飲んだり、ご飯を食べたり、寝たりするのか小さな子でも理解できます。
    「すずめ ちゅんちゅん」の時はすずめが二匹登場し、「すずめ ちゅんちゅんちゅん」の時はすずめが3匹登場します。数のお勉強エッセンスもちらりと入っているのかな?なんて思いながら読み聞かせました。
    性別問わず好まれる絵だと思います。
    小さな子[2歳前くらい]にお勧めです。

    掲載日:2012/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近な鳥

    スズメは身近な鳥です。
    小さくて「チュン」と泣くかわいい姿は、子供も好きです。
    そんなスズメが、水を飲んだり木の上で遊んだりする姿が見られます。
    羽毛の流れまでわかるようなリアル感のある絵は、生き生きとした動きもよく伝わります。

    掲載日:2011/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても可愛いすずめです

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    2歳半の息子に読んであげました。
    すずめの行動が描かれた絵本で、「なにしているの?」「砂浴びしているの」のような受け答えする流れで進みます。砂や枝が丁寧に描かれているし、すずめもとっても可愛らしいです。
    すずめやカラス、ハト等は日常でよく見かける鳥なので、こういった本を利用して普段何をしているのかを子供に教えると良いですね。

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • すずめを覚えた子に最適!

    1歳4カ月になる息子が最近スズメに興味を示し、ベランダに来るスズメをおばあちゃんと眺めるのが日課になっているので、スズメの絵本がほしくて探していて見つけました。
    まだ1歳なので、物語というよりはスズメが丁寧に描いてある単純な絵本がいいなあと思っていたのですが、手に入れて読んでみると、ほんと思った通りの絵本!!
    スズメの描写がとっても丁寧で、かつ写真にはないあたたかさで、背景もシンプルなのでスズメの様子が際立ちます。本当にベランダに来るズズメ達の自然な日常という感じで、今までそんなにスズメに興味のなかった私もこの絵本ですっかりスズメのファンになってしまいました。
    息子も「ちゅんちゅん」とスズメを見てはこの絵本を持って来ます。
    でもなぜか、スズメの絵よりもページに必ず描かれている他の小さな昆虫を探して指さすのが楽しいみたいですが…。
    ぜひ、こんな絵本で鳩バージョンと、鹿バージョンが欲しい!
    日常の生活と絵本をリンクさせれると、読むほうも楽しいし、子どももすごく食いついてくれるので、スズメ好きな子にはぜひ!!

    掲載日:2010/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日常

    スズメの日常生活を描いたお話です。

    どこにでもいるスズメの、日頃の生活ぶりが垣間見れる絵本でした。
    ちょっとした仕草がとっても可愛らしく描かれています。
    色彩も綺麗で、温かみを感じました。

    身近なものに興味をもち始めた乳児さんに、是非読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/08/25

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット