しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

どうしてどうして?」 みんなの声

どうしてどうして? 作:トニー・ミトン
絵:ポール・ハワード
訳:アーサー・ビナード
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2009年8月10日
ISBN:9784097263586
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,377
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供って どうして? なんで? なに? こんな言葉をやたらに言う時がありますね!
    こんな時 お母さんは、お父さんはどう答えますか?
    くまの子供は おひさま かぜ まがりくねった道 小川 ヒナギク あめ いなずま おつきさま 自然の不思議をお母さんにききます
    お母さん熊は 本当に上手く答えているので すごい! 
    感心しました!
    私が聞かれたら どのように答えるか?
    その時 どんな気持ちで子供に答えてあげれたかな? 
    自然の節理を 上手く答えてあげれるかな?

    このくまのお母さんのように 愛情たっぷりのお母さん 
    子供は そうして成長して 大人になっていくのですね
    愛情をこめて 子供を育てることが 大切だと思いました!
    なかなか 絵もかわいくて ステキデスね

    掲載日:2011/04/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 親子の軽妙なやり取りが良い

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    2008年度のイギリスの絵本。
    原題は、A Very Curious Bear。

    こぐまくんは、おかあさんに質問してばかり。
    「かあさん、どうして
     たいようは あっちもこっちも
     あかるくしちゃうの、
     どうして?」
    「それはね、こぐまが いちにち 
     いっぱい あそべるように あかるくしているのよ」
    こんなやり取りが続くのですが、おかあさんの心暖まる軽妙な回答が良いです。
    子供が、疑問を持つのは当然のことで、それの回答の仕方って悩みの種かも知れませんが、こんな風に返せたら素敵ですよね。

    一番気にいった問答は、下記のもの。
    「でも どうして ぼくが ここにいるのかなぁ、どうして?」
    「それはね、いっしょうけんめい
     どうしてかなぁと かんがえるためなのよ」
    存在意義を問われて、こんな答えができる親になりたいものです。
    親子で考えながら読みたい作品です。

    掲載日:2011/03/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • うちの子も一緒

    このお話の主人公の小熊君はとっても知りたがり屋でした。うちの子もいつも「どうして?」ってよく聞きますが、この絵本の小熊君ほどではありません!小熊君のお母さんの返しがとっても優しくて、私もちょっとは見習わなくてはと思わされました。

    掲載日:2013/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうして?なんで?の答え方◎

    子熊のお母さんのように優しく答えてあげられるときもあったり、つっけんどんにして会話を終わらせてしまったり、本当に子どもの「どうして?なんで?」は尽きることなく、起きている間中続きます。
    強くなりたいと思います。それとも、ゆったり構えて答えが無ければ無いでよしとすればいいのかな・・・。
    それにしても、絵本の子熊くんはすくすく健やかに育ちそうですね。

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんで?

    「どうして どうして?」と、やっぱり「なんで?」と疑問に持ってほ

    しいと思いました。知りたがりやのこぐまくんのようにやっぱりいつも

    疑問を持ってくれたらいいなあって思いました。こぐまくんのおかあさ

    んのように答えてはあげられないかも知れませんが、面倒がらずに自分

    なりの答えを孫にしたいと思いました。こぐまさんのおかあさんは、い

    つでも真剣にこぐまくんの話を聞いて答えているのがとても素敵だと思

    いました。

    掲載日:2011/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頭が下がる

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳

    知りたがりやのこぐまのお母さんは、次々と来る「どうして?」に優しく答えます。

    最近「なんで?」連続の娘。
    そんなときなので、娘も私も興味津々で読みました。
    難しい質問にもしっかり、ときにはロマンチックな答えをするお母さん。
    時々面倒になって「なんでも」とか「なんでだろうねぇ」などと答えてしまう私は、頭が下がる思いでした。

    娘は後で一人でこの絵本を読んでいました。
    ページをめくるたびに「なんで?」「なんで?」
    自分と似ているこぐまに親近感を持ったのでしょうか。

    掲載日:2009/09/16

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット