十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

くまの楽器店」 みんなの声

くまの楽器店 作:安房 直子
絵:こみねゆら
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784097263180
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,311
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 不思議な楽器が幸せ運んでくる

    ふしぎや  くまの楽器店
     
    お客さんがやってきます
     
    トランペットは 雨がやんでおひさまが出てくるし
    ハーモニカはぶどうをあまくしてくれるし 
    カスタネットはくるみをたくさん落としてくれるし
    太鼓は 暖かくしてくれるし
    本当にこんな不思議な楽器があったら みんなを幸せにしてくれるな〜
    くまの楽器店いってみたくなるな〜

    メルヘンの世界ですが 安房さんの優しさがほんのりと 広がってみんなに幸せ運ぶのです
    優しく 良い気持ちにさせてくれる お話しでした

    音楽 楽器のすばらしさを届けてくれました

    掲載日:2014/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な楽器たち

    野原の真ん中にある不思議な楽器店。
    楽器は困った動物たちに、いろんな事をおこして、助けてくれます。
    楽器の音色にはいろんな役割があるのかもしれません。
    ゆったりとしたメルヘンチックなやさしい不思議なお話です。

    掲載日:2013/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音楽は歓び

    ふしぎな楽器がたくさんおいてある、くまの楽器店。

    このお店にあるものは、お客さんをしあわせにしてくれる、すてきな楽器ばかり。
    トランペットにハーモニカ。カスタネット、それにたいこ。

    私も寒いのが苦手なんで、さむがりうさぎのすてきなたいこが欲しい!
    たいこの音が春の風や匂いを届けてくれるなんて、夢のようです。

    音ってとても心地よくて、癒されますよね。
    音楽や楽器って、こんな風に楽しむものなんだなぁと改めて思いました。

    その他にも、バイオリンやタンバリン、ピアノ。
    他の楽器がどんなふしぎな力を持っているのか、気になります!

    夜、ぐっすり眠れて楽しい夢が見れるような、そんな楽器はないかしら?

    掲載日:2013/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • もともと「幼稚園」という雑誌に昔一話ずつ掲載された安房直子さんの童話をもとに、こみねさんが絵を描いたものだそうで、緑色のベレー帽をかぶったくまの醸し出す雰囲気がとても素敵です。
    4話の中で娘が特に気に入ったのは、音楽を聴かせるとぶどうが甘くなるというお話。「こまった こまった」と呟いていたおじさんが「よかった よかった」といいながら現れるところが特に印象的だったようです。
    「音楽には魔法があるんだ」と娘は言いました。
    安房直子さんの作品を意識して読んだことがなかったのですが、この出会いをきっかけにもっともっと他作品を読んでみたくなりました。

    掲載日:2012/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な楽器

    お客さんそれぞれの個性に合った、不思議な楽器。
    どのお客さんも、演奏するとたちまち気持ちが明るくなるから、本当に不思議でした。
    楽器が、みんなにピッタリと合っていたんですね。
    どの楽器のお話も印象的でしたが、トランペットなどよりも、たいこやカスタネットのほうがなじみがあり、子供は楽しかったようです。

    かなり古いお話のようですが、まったく違和感なく読めました。

    掲載日:2012/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像していたくまとはちょっと違いました

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    安房直子さんのお話は好きなものが多いです。
    「ふしぎや」素敵ですね〜。こんなお店があったら一度は行ってみたいです。
    安房作品には“くま”がよく出てきますが、私の中の安房さんのくまって、どっちかというともっとヌボ〜っとバカでかいイメージなんですよ。だから自分が想像していたくまとはちょっと違っていて、まずそこをチェックしてしまいました。
    こみねさんの描かれた“くま”はどちらかというと細長いたぬきかアライグマ的なものをイメージする雰囲気がありました。

    この絵本の中の話は4つに短くわかれていて、それぞれのお話の中で求めているものに関わる楽器を買っていきます。
    そのやり取りはとても素敵ですが、読み聞かせなどに使うには色合いが優しいタッチなので、ちょっと遠目が効きにくいと思います。
    もし読むなら、ひとり読みするか、お父さん・お母さんなどが自分の子どもたちのために読んであげる(少人数)くらいがいいと思います。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふしぎや

    こんな店があったら、絶対行ってみたい。
    くまの楽器店「ふしぎや」では不思議な力を持った楽器が手に入ります。
    どんな不思議な力なのかってところが、
    この絵本の魅力。
    短編が4つ入っていますから、
    4つの楽器の魔法を楽しめます。

    掲載日:2011/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音楽の魔法

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子10歳、男の子7歳

    くまさんがやっている楽器店の楽器にまつわるショートストーリーがいくつか入っている絵本。淡い色彩でえがかれたくまさんや楽器店のようすに、心もほんわかやさしくなれました。
    楽器が雨を止ませ、太陽をのぞかせたり、すっぱかったぶどうを甘くしたり。。。これがすべて本当の話だとはいえませんが、楽器の力、音楽の力って、やっぱりあるのかもしれないって思わされました。そして、音楽によって、みんなが幸せになれる!って、確信しました。みんなにその幸せのおすそ分けをしているくまさん、とってもすてきなお仕事だなあと感動。こんなお店が近くにあったら、なんども足を運びたくなります。

    掲載日:2010/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • やわらかい印象

    私がとても気に入った絵本です。

    くまの楽器店には、人だったり動物だったり悩みを抱えたお客さんがやってきます。
    そしてくまさんは問題を解決するのにぴったりの楽器を選び出します。

    一冊に4話入っています。4季のお話のようです。
    私はとても文章が美しく感じました。
    たとえばトランペットも”金色”と書くだけではなく
    もっとワクワクするような表現がされています。
    絵も淡い優しくお話の雰囲気にピッタリでした。

    最初息子は表紙のイスに座ったクマの店主を見て
    「クマじゃない〜タヌキかアライグマだ」
    なんて言っていましたが、読み始めるとすぐに
    お話の世界に入り込み、静かに聞き入っていました。
    自分で本を見ているときは、
    店に並んだ楽器のどれが欲しいだとか
    これはどんなだとか、この店に行ってみたいだとか
    姉といっしょに言っていました。

    掲載日:2009/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心が優しくなる絵本

    • はやつぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    くまの楽器屋さんに訪れるお客さん一人に一話づつ完結編の短編が4話ほど載っています。お客さんの今の状況にあった楽器を選んでくれるのです。
    そのお客さんはみんな心がほんわかと暖かくなり読んでる私までやさしい気分にさせてくれました。また絵もほんわかとしているんで、とっても上品な感じの優しい本です。
    5歳で読みましたが、年長から低学年までにちょうど良いと思います。
    こんな楽器本当にあったらいいな。今度カスタネットをこんな風にたたいてみようかな?・なんて思いました。

    掲載日:2009/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット