ハッピーイースター ハッピーイースター ハッピーイースターの試し読みができます!
作・絵: ヨシエ  出版社: くもん出版
イースターってなあに? たまご探しと楽しいパーティー!?

大きな絵本 たまごにいちゃんぐみ」 みんなの声

大きな絵本 たまごにいちゃんぐみ 作・絵:あきやま ただし
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\9,000+税
発行日:2009/7
ISBN:9784790251996
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,617
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おもしろさも増す大型本!!

    最近、おもしろい絵本を読むと、必ずといっていいほど、
    図書館で大型本を探したがります!!
    本に包まれている感覚がいいのですかね♪
    幸い、近くに、たくさん大型本をそろえていて、それを読む
    とても居心地のよいスペースのある図書館があるので、
    よく利用しています。
    この絵本も大好きなので、読んであげると、図書館なのに
    大爆笑・・・!!
    おもしろさも増すんですかね(笑)♪
    みなさんにもぜひ大型本読んでほしいです♪

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり楽しい♪

    • りかっちぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子7歳、男の子5歳、男の子1歳

    今まで1羽の物語でしたが、今度は3羽。
    皆殻から出たがらない設定が、すでに笑えます。
    でもやっぱり、大きくなって殻が窮屈になって、トサカの部分やおしりの殻が割れていく…
    その3羽の姿がかわいい♪ 子供も笑いながら読んでいました。
    そして殻が割れる所! やっぱりビックリします(笑)
    最後までワクワクが止まらない本です。

    掲載日:2014/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 偶然の出会い!

    たまごにいちゃんファン歴5年です!
    娘も大好き。
    先日、たまごにいちゃんを読み聞かせするという
    告知を見て、近所の集会所へ
    読み聞かせ会に行きました。
    たまごにいちゃんシリーズの
    どの本が出てくるかなーと
    親子でわくわくしていたら、
    なんと、この「たまごにいちゃんぐみ」の
    大型絵本が出てきました!
    びっくり!
    大型があったんですね〜。
    普通の大きさの本は持っているので
    よく読んでいますが、
    大きくなるとまた感じ方も違うのか
    熱心に聞いていました。
    大型絵本はなかなか個人では買えませんので、
    読み聞かせ会のときなどに
    見られるととても得した気分になります

    掲載日:2009/09/07

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ヨチヨチ父 とまどう日々』ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット