ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ぐりとぐらの しりとりうた」 みんなの声

ぐりとぐらの しりとりうた 作:なかがわ りえこ
絵:やまわき ゆりこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784834024616
評価スコア 4.31
評価ランキング 13,093
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • なかがわりえこ&やまわきゆりこ

    「ぐりとぐら」の大好きな9歳になるゆっくり、ゆっくりの孫と読みました。ゆっくり、ゆっくりの孫は、「しりとり」が大好きなので、たどたどしいですが自分で読んでました。文字が何処で繋がっているのが、色文字でわかるようになっているのもわかったらしく喜んでました。なかがわりえこ&やまかわ百合子仲良し姉妹のコンビの「ぐりとぐら」は、文句なしで安心して楽しめます。

    掲載日:2016/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうぶついっぱいでかわいい

    リズミカルな文章のしりとりうたです。
    1がつ2がつと、順番に月を追ってゆくので、季節感もあります。
    ぐりとぐらとのほかに、つるとかめ、ラッコなどからはじまって
    どうぶつもいろいろでてきます。
    やっぱりとびきりかわいい絵が魅力です。
    小さいので、あちこちに持ってゆくのも便利です。

    掲載日:2016/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいミニサイズの絵本

    • ほっこり日和さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳、女の子1歳

    娘のお気に入りの一冊で、お出かけの際にもよく持ち歩いています。
    たくさんの動物たちが出てくるのも、お気に入りの理由の一つ。

    季節を感じながら読み進められる素適な詩、今度は5歳のお兄ちゃんとゆっくり読んでみようと思っています。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1年間

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    1月から12月の1年間。文章がタイトル通りしりとりうたになっています。季節感があっていいですね。
    なかなかしりとりうたにしながらの文章って作るのがむずかしそうと思いながら読みました。
    こどもは「ぐりとぐらだ」と嬉しそうでした。
    しりとりになっている最初と最後の文字の色が変わっているので、どこがしりとりになっているか文字が分かる子には分かりやすいと思います。

    掲載日:2015/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことばのリズム

    • モミジさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子4歳、男の子0歳

    かわいいサイズの本で、持ち運びに便利です。

    1月から12月までの行事に関係する言葉がリズムよく書かれています。

    うまく言葉をつないでしりとりになっているので、子供がすぐに覚えてしましました。
    しりとりのあたまとおしりの文字がカラフルなので、どこがしりとりになっているか子供でも一目でわかります。

    ちなみに、表紙はぐりとぐらですが、中にはあまり出てきません。

    掲載日:2015/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • しりとりで一年間

    手のひらサイズの小さな絵本です。
    うちの子は、こういったサイズの本が好きなんですよね。
    一月ごとに、しりとりで紹介されているので、季節感がありますね。
    二人の子供それぞれ、自分の誕生月のページになると嬉しそうでした。

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 似ている絵本が色々

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    よく中を見ずに“ぐりとぐらのうたうた12つき”と一緒に借りてきたのですが、
    文章こそ違うものの、雰囲気は何だか似ている・・・;
    こちらも1月から12月までのお話。

    “しりとり”という面白味はありますが、
    どちらか選ぶとすれば、大判で絵の中身も盛りだくさんな、
    “うたうた12つき”の方が、我が家の子ども達のウケは良かったです。

    手元に“ぐりとぐらのあいうえお”と“ぐりとぐらの1・2・3”があって、
    それらに、あまりに雰囲気が似ている事も「う〜ん」と思ってしまった一因;
    (コンセプトが一緒なのですから、当然といえば当然ですが・・・)

    純粋に、この絵本単独だけで見れば、なかなか面白い素敵な絵本なのです。
    食べ合わせならぬ、借り合わせ・読み合わせが悪かったようです;

    掲載日:2011/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    ぐりとぐらの絵本だったので読みました。しりとりがとても上手に出来ています。それぞれの月の行事なんかを歌っているので勉強にもなります。「ぐりとぐらのあいうえお」でも思ったのですが、この作者の方は文作りがとても上手です。子供には少し難しいかと思いますが、リズム良く読めるし、読みやすいです。イラストもとっても可愛いです。

    掲載日:2010/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • しりとり

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子11歳、女の子10歳

    『なぞなぞえほん』の姉妹品?と興味をそそられて
    図書館で借りました。
    もう、娘は、ぐりとぐら「すきぃ」の歳ではないですが、
    流石ぐりぐら、娘は「ぐりぐらだぁ〜」と飛びつきました。
    小さいころは絵のほうに重点があったかもしれませんが、
    今は言葉の楽しさを感じれたようです。
    よく考えられていて、
    上手くすべての文が”しりとり”でつながっているのです。
    娘「すごい!すごいね!」と感心してました。
    この1冊で四季を感じる事もできます。

    掲載日:2009/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 季節がわかって楽しいです

    2歳と3歳の娘はぐリとぐらが大好きです。
    1月、2月・・・と季節毎にしりとりで言葉がつづられていてとても楽しく読んでいます。
    毎回、違うメロディーで季節の言葉を読んで?歌っています。
    小さな娘たちには季節。月を知るのにとてもいい本だと思います

    掲載日:2009/12/06

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / くだもの / もけらもけら / ごぶごぶ ごぼごぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こどものとうひょう おとなのせんきょ』かこさとしさんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット