ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

こだぬき おーた はっけよいのこった」 みんなの声

こだぬき おーた はっけよいのこった 作・絵:かまた のぶこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2009年08月
ISBN:9784494004003
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,474
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小さいころから大好きです♪

    こだぬきのおーたくんの「はっけよい のこった」の
    シーンが描かれています♪
    おとうさんとおすもうをとるのですが、ほのぼのとして
    いて、心温まるお話です♪
    娘も最近、家の中でも、外でも、はっけよいのこったを
    やりたがるので、ちょうどいいなと思い、昔読んでいた
    のを取り出して読んでいます!!
    小さい時に好きな本は、しばらくたって読んでからも
    やっぱり好きなんですね☆

    掲載日:2014/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • のこった!

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子2歳、女の子0歳

    こだぬきおーたとおとうさんがおすもうをとるお話です。
    一本目はお父さんの勝ち。二本目、おーたはお父さんをくすぐってずる勝ち。三本目にておーたはある手を使って勝ちます。
    息子とお父さんの温かいふれあいが優しい絵で描かれています。
    最後はかたぐるまで家に帰っていきます。
    二歳の次男はこの本で「はっけよい のこった」を覚えました。おススメです。

    掲載日:2012/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパとおすもう遊び

    子タヌキがお父さんと相撲です。
    大きなお父さんには、もちろんかないませんが、こちゅこちょっとやれば・・・
    パパ遊びの楽しさが伝わりますね。
    相撲だけでなく、肩ぐるまの場面がパパならではといった感じだと思います。
    タヌキのドングリお目めが、愛嬌があってかわいかったです。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパに読み聞かせして欲しい作品

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    童心社のファーストブックシリーズである、とことこ絵本の1冊。
    今、19冊が刊行されています。

    主人公は、こだぬきのおーた。
    表紙の絵からして、惹かれます。
    物語は、パパがおーたに
    「おーた、すもうを とるかい」と言うシーンで始まります。
    とっても良い題材ですよね。
    すもうは、今は八百長問題もあり人気に陰りも見えますが、何と言っても日本の国技。
    我が身を振り返ると、息子達をすもうをとったことはありませんが、この絵本を読んで後悔しました。
    すもって、パパの子供とのスキンシップにおいて、とても有効なものではないでしょうか?
    何の道具も無く出来るのが良いです。
    スペースがあれば出来るのですから。

    そんなすもうを題材に、パパとおーたのすもうのやり取りの話ですが、何とも言えず、心暖まるお話です。
    絵のバランスも良く、その表情もたまりません。

    この絵本は是非パパに読み聞かせして欲しいし、実際にすもうをとって頂きたいと思います。
    2歳位に、オススメです。

    掲載日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 出来たら、お父さんに読んでほしいな。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    やっぱり、小さなお子さん向けのお話会用の絵本を探していて、見つけました。
    子だぬきと、お父さんたぬきの可愛い触れ合い絵本でした。
    お父さんたぬきの、子を思うやり取りが優しく描かれていました。

    これは、お母さんが読んでも別にいいんですが、出来たら、お子さんたちの寝物語に、お父さんに読んでもらいたいですね。
    低年齢向けの絵本です。

    掲載日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいとも

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳

    こだぬきおーたが、おとうさんとおすもうをとるお話。
    おーたの子どもらしさが、何ともかわいいです。

    おすもうは、今まで1度だけしか体験していない娘。
    (1度と言っても、怖がって土俵にすら上がれなかったのですが・・・・しかも相手も。笑)
    ということで、おすもうにピンとこなかった娘ですが、おとうさんとのやりとりが楽しそうだったからか、しっかりと見ていました。

    中でも必ずニッコリ笑ったのが、ふたりの「いいとも」の返事。
    お昼のテレビ番組で、よく娘もみんなと一緒に言うこのセリフ。
    どうやらそれがとても気に入ってしまったようで、読後に来ました。
    「もっかい!」
    何度も挑戦するおーたと重なって、笑ってしまいました。

    掲載日:2009/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばりマン

    「金太郎」の歌が大好きな孫です!

    2番の歌詞の「ハッケヨイヨイ ノコッタ ハッケヨイヨイ ノコッタ

    が只今大好きな孫にピッタリの絵本に出会いました!

    子狸「おーた」くんの頑張る姿がとても良かったです。

    おとうさんに負けないとする根性がいいし、勝つまで最後まで頑張った

    おーたくんに拍手をしたくなります。

    おーたくん「頑張れ! 頑張れ!」って応援したくなりました。

    おとうさんも真剣になってお相撲相手をするのが、とてもよかったです

    男同士の付き合いが羨ましくなります。

    おとうさんにもぜひ読んでもらいたい絵本です!

    掲載日:2009/10/03

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット