ひよこさん ひよこさん
作: 征矢 清 絵: 林 明子  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ちいさなあかいバス」 みんなの声

ちいさなあかいバス 作・絵:高羽賢一
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784893257451
評価スコア 4
評価ランキング 19,332
みんなの声 総数 4
「ちいさなあかいバス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不思議な世界観

    のりもの好きの息子のために図書館で借りてきました。
    お城のような建物があったり、でも内容は昔の日本のようであったり、ありそうでなさそうな、不思議な世界観でした。

    内容はバスというよりは、女の子のお話という感じでした。
    悲しい結末だったらいやだなぁと思っていましたが、そうではなかったので安心しました。

    掲載日:2016/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3歳2ヶ月の乗り物好きの息子に図書館で借りました。

    お天気が良い日に必ずバスに乗ってくる女の子とバスの話。
    ほのぼのする温かいストーリー。

    ちょっと西欧を感じさせる画風なのに、
    風呂敷、お弁当とどこか日本的です。
    この絵がかなり特徴的で魅力があります。

    車好きの息子はクレーンレッカー車が出てきたり、バスの修理の場面が出てきて、嬉しかったようです。
    ストーリー自体は、車好きでなくても喜ぶような内容です。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 片思いでなくてよかった

    バスが擬人化されている点で「しんかんくん」を連想しました。
    故障したバスが女の子を心配しているなんて
    やさしいバスですね。
    バスの片思いでなく女の子もお父さんにバスの話をしているなんて
    気持ちが通じ合ってよかったです。

    掲載日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • バスに心があるなんて

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子10歳、男の子6歳

    バスの運転手さんではなくて、バス自体に気持ちがあって乗客にいろいろと気を使っているんです。この発想に驚きましたが、物にも心があると思うと、物を大切にするっていう気持ちが生まれ、生活がうるおいますよね。この本を通して、日ごろ利用している物に対する接し方が変わりそうです。
    乗り物好きな子、とくにバスをよく利用する子だと、この本に出てくるバスの気持ちをすぐに汲み取ることができるのではないでしょうか。

    絵がはっきりしているので、クラスでの読み聞かせにもおすすめです。

    掲載日:2009/11/02

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



やんちゃなデイビッドはママにおこられてばかり!でもね…

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット