だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

このラッパだれのかな」 みんなの声

このラッパだれのかな 作:まど・みちお
絵:中川 宗弥
出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784916016874
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,957
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いつかお話会でも

    この本が出た時に、図書館の新刊コーナーで「絵がなかがわそうやさんで、文がまどさんだよね」という話を友だちとしていました。

    「いつかお話会でも使えたらいいよね」と。

    なかがわさんの優しいパステルトーンの絵と、まどさんのこれまた優しい文がマッチしています。

    乳幼児向けのお話会でもいつか使えたらいいなあと思いつつ、その前にじっくり自分でも楽しんでみたいなと思って読んでいます。

    吹く動物によって音が違うのが楽しいです。

    掲載日:2010/07/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • クレヨンで描かれた温かみのある絵がとてもいい。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    まどみちお先生の言葉遊びの楽しさが伝わってくる絵本です。誰のラッパかなと想像しながらページをめくるのが楽しいですね。それぞれの動物の大きさに合った、それぞれのラッパ。壊れたラッパをちゃんと直して遊ぶ人間の子供に一安心。

    掲載日:2014/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 続けて5回読まされました

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    2歳の娘と読もうと図書館から借りて来たところ、
    「もう一回読む!」「もう一回!」と、
    立て続けに5回アンコールのリクエストが!

    表紙がピンクなのと、
    ほんわりとした優しいタッチの絵と、
    リスやペンギンなど大好きな動物がたくさん出てくるのが、
    かなり娘の心を掴んだようです。

    ラッパーの音も、面白おかしく読んであげると、
    とっても表情豊かに聞いてくれるので、
    読み手としても非常に充実感。

    もうあと一週間で返却してしまうけど、
    それまで何回も読んであげようと思います。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な絵と文です

    まどみちおさんの詩が大好きです!
    この絵本は、文章も素敵ですが、絵もとっても素敵です♪
    優しい文章とぴったりの、癒やされる絵で、寝る前に、
    穏やかな気持ちにさせてくれます。
    読み聞かせをしていても、とっても心地がいいんです!!
    こんな絵本は、あまり出会ったことがないので、本当に
    見つけることができて、嬉しかったです(^o^)

    掲載日:2012/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉と絵がマッチしていて素敵でした。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    表紙絵に描かれている黄色い小さなラッパは、一番最初に登場するリスさんのラッパですよね。
    黄色くて、可愛いラッパです。
    クレヨン画だと思います。まどさんの優しい言葉に、中川さんのふんわりとしたイラストがとても合っているなぁと思いました。
    中表紙を開けると今度はピンクのラッパがお花の中に落ちています。
    落ちている花畑の色や形を考えると、これはひよこさんのラッパかな?なんて、楽しく想像させてもらいました。

    登場する動物たちの中では、ペンギンさん達が描かれているページが一番好きです。
    白く伸びたラッパと、ラッパを吹いていないペンギンたちが首をかしげ、奏者に視線を送っている姿がとても印象的でした。

    表現方法として“すごい”と思ったのは、カバさんのページです。水色の大きなラッパとオレンジ色のタラ目のカバの大きな顔と、文字とのバランスがとてもいい感じでした。
    それぞれの動物血たちとラッパのイメージが、まどさんの言葉から感じる印象ととてもマッチしていて、素敵な作品でした。

    掲載日:2011/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット