アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

」 みんなの声

月 作:フランクリン・M・ブランリー
絵:トルー・ケリー
訳:神島統夫
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2005年01月
ISBN:9784338194020
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,458
みんなの声 総数 4
「月」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 興味深いです

    入学祝に高性能の双眼鏡を貰い、
    月や星を見てみたい!と張り切っている息子と一緒に読みました。

    月の表面が実際にはどんな感じなのか。
    月に降り立つとどんな風なのか。
    イラストだけでなく、実際の写真でも見ることが出来、
    とても興味深いものでした。

    地球と違って空気がないから、暑過ぎたり寒過ぎたりすることや、
    水がないから、地球のように姿を変えることもないことなど、
    ただ月について紹介するだけでなく、
    私達が住む地球と比較することで、その違いを知り、
    興味が深まりました。

    掲載日:2018/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宇宙好きの幼児さんでも楽しめます!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    宇宙関係が大好きな5歳の娘と読みました。

    小4の息子と読もうと思っていた本ですが、
    5歳の娘でも十分楽しめました。

    月について、昼間が二週間、夜が二週間も続くこと。
    昼は地球よりももっともっと暑くて、
    夜は地球よりももっともっと寒くなること。
    昼でも明るくなくて、お星様が見えること。

    普段夜空に見上げるお月さまの本当の姿に、
    「へぇ〜!」とびっくりの娘でした。

    いつか月にいってみたいらしい娘。
    この絵本で、さらにその思いが強くなったようです。

    宇宙好きの幼児さんでも、とっても楽しめる絵本です!

    掲載日:2016/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • すべてが興味深い。月についての解説書。

    半年くらい前から宇宙が大好きで、
    宇宙やロケットの本を読み漁っている6歳の息子に借りました。
    図書館でひと月延長しましたが、
    まだ返さないでほしいというので、おそらくは購入することになりそうです。
    著書はアメリカの天文学博士、
    日本語版監修は、息子が大好きなロケット研究の第一人者、的川先生です!

    いや〜これは素晴らしかった。
    月について、
    6歳児にもほぼ理解できる簡潔で優しい文章で説明されている。
    写真はなく、絵だけなのだけど、
    奇をてらわないシンプルなわかりやすいイラスト。
    たくさんの宇宙の本を読んできたけれど、
    「月」についてのみいえば、
    今まで読んできたなかで、
    いちばんわかりやすく興味深い本かもしれない。
    良い本に出会えて、ちょっと感動してしまいました。

    月の模様は、人の顔や兎やチーズに見えるとかいった導入から、
    宇宙飛行士たちが月へいった話。
    月の表面はどうなっていたか。
    何でできていたか。
    生き物はいたのか。その痕跡は。
    気温(なんと昼は120度、夜や日蔭はマイナス180度!)、
    月の誕生、
    人類と月の未来。
    などなど。
    子ども向けであり、もちろんそんなに深くは書かれていない。
    表面的なことがらです。
    むしろ盛り込みすぎると文章が長くなり、
    6歳児には難しくなる。このくらいがちょうどよい。
    でも、1ページ1ページ、そのすべてが興味深い。
    親子とも、飛ばして読む箇所など1文たりともありません。

    シリーズ6冊ありますが、
    息子が特に好きなのが、
    この「月」と、「宇宙ステーション」と「火星」です。

    掲載日:2016/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうなんだ〜

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子8歳、女の子5歳

    同シリーズの「太陽」を読んでとてもよかったので、「月」も読んでみました。
    この本を見せると
    「あ、この前の太陽の本と同じだ。こういうの好きなのよね〜。」
    と、子供が喜んでいました。

    読んでみるとさらにびっくり。
    私の「へー、そうなんだ。」
    の連続でまたもや知らないことばかりで勉強になったという感じです。
    他の星はともかく誰でも知っている「太陽」と「月」のことくらいは知っておかないといけないなと思いました。

    惜しむらくは、月は地球のまわりをまわっているということが絵本の部分で触れられていないことかな。
    最後の解説にはちゃんと書いてありますが。

    このシリーズはまだあるようなので次を読みたいと思います。

    掲載日:2009/09/04

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / 三びきのやぎのがらがらどん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


『しりとりしましょ!巻物えほんキット』<br>さいとうしのぶさん インタビュー<br>

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット