パパのぼり パパのぼり
作・絵: きくち ちき  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
お父さんと一緒に遊びたくなる!

コウノトリはどこへいく」 みんなの声

コウノトリはどこへいく 作・絵: アンドレア・ペトルリック・フセイノヴィッチ
訳:岡田 好惠
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2009年08月
ISBN:9784062830270
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,813
みんなの声 総数 3
「コウノトリはどこへいく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 表紙のコウノトリの翼の描き方が素敵だったのでこの絵本を選びました。主人公を通して独特のクロアチアの風景や人々を知ることが出来たのが良かったです。主人公が幸せとは何かをしっかりと把握している所が素晴しかったです。生まれ故郷をずっと忘れずに暮らしている主人公に感動しました。巻末の解説もとても参考になりました。クロアチアに行ってみたくなりました。

    掲載日:2009/10/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 赤ちゃんを運んでくるという事で

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    有名なコウノトリですが、そんな内容のお話ではなく、コウノトリが数多く生息するクロアチアのお話でした。私の中では、美しい新体操選手が数多くいるイメージしかなかったクロアチア。過去に戦争が起きていたんですね。平和への強い願いを感じます。

    掲載日:2017/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • コウノトリ

    コウノトリが故郷にたどり着けたので、ほっとしました。

    自分の生まれ故郷で暮らすのが一番幸せなんだと学んだ絵本でした。

    戦争が終わってクロアチアへ帰れたのでほっとしました。

    平和な世の中でいられるのを祈りたいです。

    掲載日:2012/01/12

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 怪物はささやく
    怪物はささやくの試し読みができます!
    怪物はささやく
    作:シヴォーン・ダウド(原案)/パトリックス・ネス(著) 絵:ジム・ケイ 訳:池田 真紀子 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    2017/6/9より映画公開中


『にじいろのネジ』安田真奈さん、はりたつおさん、河野裕さん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット