おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

どうするどうする ねずみくん」 みんなの声

どうするどうする ねずみくん 作:ドン・ウッド オードリー・ウッド
絵:ドン・ウッド オードリー・ウッド
訳:今江 祥智
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,360+税
発行日:1989年04月
ISBN:9784892389436
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,233
みんなの声 総数 3
「どうするどうする ねずみくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いちごの変身がおもしろい

    自分の取ったたった1つのいちご、誰にも取られたくないいちごをねずみくんはいったいどうやって隠すのでしょうか?
    この隠し方が楽しい。
    1ページ1ページめくっては、くすっと笑えるユーモアたっぷりの絵本です。けっこう笑えますよ。
    いちごがみずみずしくって実においしそうなのが、またいいね。

    掲載日:2009/09/08

    参考になりました
    感謝
    2
  • ぼくっていったいだれ?

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    え〜!?おもしろすぎかも・・・!
    ねずみくんの表情も楽しいし、大きないちごもおいしそうだし、
    でもいったい誰とお話しているの…?
    ねえねええねずみくん、とつい話しかけたくなるような、リズムでお話が進んでいくので、最後まで目がはなせません!
    それにしてもなんておしそうにいちごを食べるのかしら・・・
    裏表紙の大きなクマの影もドキッとして面白いです

    お話もわかりやすいし、絵も大きくてはっきりしているので、小さな子供でも読み聞かせしやすいと思います
    絶対お勧めです

    掲載日:2010/12/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しい絵本

    5歳3歳の娘たちに借りました。ねずみくんがイチゴを獲ったのですが、そのイチゴを狙ってるクマさんがいるみたいで・・・。この絵本、文章がねずみくんとお話してる感じです。それが何だか楽しいんです。

    イチゴを隠すために一生懸命なねずみくん。絶対ばれるのに一生懸命なねずみくんが笑えます。姉妹でとても楽しんでいました。

    掲載日:2013/12/06

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



困っているぼくのところに本物の神様が!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット