くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …

あいあいがさの1年生」 みんなの声

あいあいがさの1年生 作:宮川 ひろ
絵:田中槇子
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\854+税
発行日:1995年12月
ISBN:9784338072205
評価スコア 4
評価ランキング 22,798
みんなの声 総数 1
「あいあいがさの1年生」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人が読むと懐かしい気持ちになります

    宮川ひろさんの本、田中槇子さんの絵ということ、一年生が主人公ということで読んでみました。

    中に「かっけもち」というおばあちゃんが作るおやつがあり、息子が作りたいというので、作ってみました。素朴な味なので、息子はあんまりという感じでしたが、もちろん本物ではないので、本物はどんな味なのかな?と思いました。

    一年生の少ない小さな学校のお話です。生活科が出てくるので比較的新しいのかな?と思ったのですが、1994年発行ということなので、10年以上前のものです。

    おばあちゃんの懐かしい味、地域たちの人たちのふれあい、優しそうな校長先生など、大人が読むと懐かしい気持ちになります。

    息子に新鮮だったようで、いちょうの木のまわりをぐるりとみんなで囲むところなどはおもしろそうに見ていました。

    一年生の無邪気なかわいらしさと、あいあいがさにちょっと戸惑う気持ちがかわいかったです。

    掲載日:2009/09/11

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    つばめの飛行機で、南の島へひとっとび! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット