だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

365日子どもが夢中になるあそび」 みんなの声

365日子どもが夢中になるあそび 作:寺西恵里子
出版社:祥伝社
本体価格:\1,143+税
発行日:2009年06月
ISBN:9784396430269
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
「365日子どもが夢中になるあそび」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 一緒に遊ぼう♪

    大人になってしまうと、子どもと遊ぶのってなかなか難しい。
    いや、難しくないよって人もいるかもしれないけれど、私は
    難しい。大人の遊びしかうまく思い浮かばないからです。

    その点、寺西さんはすごいです。確かサンリオでデザインだったか
    企画だったかされていた人で。やっぱり子どもに夢を与えてくれる
    お仕事されていたような人は、楽しいこと、いっぱい思いつくのだ
    ろうなあ。
    365日分ですよ!

    そう。子どもと遊ぶのだったら夢があって、小さいながらも何か
    世界がぐうんとひろがるような感じがあって、感性も磨かれて、
    そうしてどきどきわくわくしちゃうのがいい(欲張り過ぎでしょうか)。
    頭かちこちな大人は日々、参考にして、一緒に子どもの世界を
    楽しむのです。子どもだった時のことも思い出させてもらったりして。

    掲載日:2010/03/18

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット