なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

トンガのきいちごつみ」 みんなの声

トンガのきいちごつみ 作・絵:広野 多珂子
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2002年3月
ISBN:9784893256133
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,490
みんなの声 総数 15
「トンガのきいちごつみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 一人で木苺つみに

    初めて一人で木苺つみに出かけた、トンガです。
    少しハラハラする場面もありましたが、無事に木苺をつんで帰ることが出来ましたね。
    それも、トンガの優しさのおかげだったと思います。
    優しくすると、自分にも優しさが返ってくるということが、子供にも伝わったと思いました。

    掲載日:2013/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • たくさんの知恵

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳、

    表紙の木いちごがとても素敵です。
    ラズベリーとも言いますね。
    こねずみのトンガはおばあちゃんと一緒に木いちご摘みに行く予定だったのです。
    ところが、おばあちゃんの足の具合が悪くて、トンガは一人で出かけていく訳なんですね。
    途中、ドキドキの場面にも遭遇しますが、そんな時にはおばあちゃんの知恵に助けてもらいます。
    もちろん、トンガの勇気があってこそ。
    このあたりが嬉しいですね。
    そしてついに木いちごの収穫までたどりつきますが、
    またまた危険が!
    いえいえ、実は素敵な出会いだった訳です。
    無事に目的を達成した、トンガの誇らしげな表情が印象的でした。

    掲載日:2012/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 危険がいっぱいだけど

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    小さなトンガがかわいいです^^
    初めて一人で行くきいちごつみ。
    色んな天敵がいて危険がいっぱい!!
    カエルやへび、キツネ・・・色んな敵が現れてその度ハラハラ。
    でも上手くかわしていく様子はドキドキするけれどなんだかかわいいです。
    初めてのきいちごつみは、思いがけない出会いと優しさで大成功でしたね!

    掲載日:2012/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一人で木苺摘みに

    おばあちゃんが、足が痛くてトンガと一緒に行けないので、トンガ一人

    で木苺摘みに出かけます。日頃おばあちゃんが危ない事を教えているの

    で、危険な目にあってもおばあちゃんの言いつけを守って対処して行き

    ます。一人で不安いっぱいだったと思いますが、冷静に判断して勇気が

    あるなあって感心しました。くまさんには近づくなって、逃げるように

    言われていたトンガですが、様子のおかしい泣いているくまさんをほっ

    て置けなくて・・・・・・・

    とても優しいトンガは偉いなあって思いました。

    くまさんもやっぱり優しかったです。

    絵もとっても優しい絵です。森に咲く草花が綺麗に描かれています。

    蓮華、木苺、桔梗、おおばこ・・・・・

    木苺がとっても美味しそうで食べたくなります。

    とても優しいトンガ、くまさん、おばあちゃんに囲まれて和やかな気持

    ちになれます。

    掲載日:2009/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひとりできいちご摘み

    2歳9ヶ月の息子に読んでやりました。トンガがおばあちゃんと行くはずだったきいちご摘みをひとりで行くお話です。

    途中にいろいろな危険に会いますが、おばあちゃんの言葉を思い出し、回避します。さすが!と思う中、くまが足にとげがささって痛い思いをしているのを助けてあげるところには、ちょっとうるうる。そしてそのくまもトンガに恩返し。助けてあげるといいことがあるかもね、と息子にもお話ができるいい本です。お互いに助けて助けられてというメッセージも込められているんです。

    とてもきれいなわかりやすいタッチの絵で、息子は何度でも読んで欲しいとせがみます。きっと恩返しされているシーンを見ていると、なんだか心が温まる感じがあるのでしょう。そういう気持ちになってみたい!と息子も感じているのかもしれません。

    ただのきいちご摘み大冒険!というストーリーではないので、私も何度でも読んでやりたいと思える本です。

    掲載日:2009/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばあちゃんに教わった知恵で・・・

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子8歳

    トンガが、様々な危機を乗り越えることが出来たのは、
    日頃から、おばあちゃんから教わった知恵をしっかりと覚えていて実践できたから。

    ひとりで不安もあったけど、ひとつひとつ乗り越えていったトンガ。
    こうしていろんな体験をしながら、子どもは成長するのですね。

    そして、「くまがいたら逃げなさい。」と言われていたのに、
    くまの様子が変なのに気付き、勇気をだすトンガ。

    トンガは賢く、そしてとても優しい。
    そのお陰で、くまとも仲良しになりました。

    無事おばあちゃんの元にたどり着いたトンガは、
    今日あった出来事を、自慢げにお話したことでしょう。

    はなしを聞くことで、子どもの成長がわかります。
    小さな冒険をいっぱい褒めてあげたい。

    のねずみのトンガも可愛かったけれど、
    私は、まわりに咲いている野の草花の綺麗なことに目を奪われて、
    楽しく眺めていました。

    掲載日:2009/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • トンガの優しさ

    まだ子どもの野ねずみのトンガが、初めてひとりで山へ木いちご摘みに出かけるお話です。途中、きつねやヘビに出くわしたり、色々な難関が待ち受けています・・・。でも、おばあちゃんに教わった方法を思い出して、なんとか切り抜けます。やっと木いちごを摘むことが出来たトンガ。その時・・・。

    ハラハラドキドキの後に、優しさに触れてほっと和む心温まるお話です。
    絵も優しいタッチで、文章も分かりやすいので小さいお子さんから楽しめると思います。
    昨年自宅近くの山で木いちご摘みをした娘。娘にとってはその時の体験と重なって特別な一冊のようです。

    掲載日:2009/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめてのおつかい

    うちのこをはじめてのおつかいに出したときのことを思い出して、トンガを応援してしまいました。

    きつねに出会ったときは、ドキドキしちゃいましたけどなんとか切り抜けて娘とほっとしてしまいました。

    息子は泣いているくまがとてもかわいそうだったみたいで、ずっと、泣いてるかわいそう コールでした。
    絵本の絵でいろいろ感情が沸いてくるのが絵本の魅力なんだな?と思いました。

    おばあちゃんのために、たくさんつんだきいちごを持てないけど、もって行きたいジレンマ。かわいすぎです。

    そういえば、娘がパパときいちご食べたと行っていたが一体どこで食べたのかいまだになぞです。

    掲載日:2008/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読むたびに冒険

    • ドーナツさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子10歳、男の子2歳

    ねずみが、おばあちゃんのために木苺をとるお話。
    途中に、難関があってハラハラ・ドキドキ!
    絵も優しい感じで子供も大好きです♪

    掲載日:2007/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さな冒険物語

    • すずらんぷさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子11歳、女の子9歳

    絵が美しく、お話も読み応えのある、とても素敵な絵本です。
    おばあちゃんときいちご摘みに行こうとしていたトンガ。でも、おばあちゃんは行くことができず、トンガは一人できいちご摘みに出かけます。途中ちょっと怖い思いをしながらも、おばあちゃんのアドバイスを思い出し、何とか切り抜けていくトンガ。「がんばれ!」と思わず応援してしまいます。やっとのことで、きいちごを摘むことができ、ほっとしたのも束の間、今度はクマのうめき声が‥!
    でも、このクマなんだか様子が変なのです。さて、トンガはどうするのでしょうか?

    お話の展開がスムーズで、わかりやすいので4歳くらいから楽しめそうです。野の草花の描写がただかわいいだけでなく、とても写実的に描かれているのもいいなあ、と思いました。まさに今の季節(春〜初夏)にぴったり。おすすめです!

    掲載日:2007/04/23

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット