しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

こうま」 みんなの声

こうま 作:小野寺悦子
絵:たしろ ちさと
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2009年06月
評価スコア 4.11
評価ランキング 17,674
みんなの声 総数 8
「こうま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 赤ちゃんにも

    シンプルで分かりやすく、イラストがとても良い絵本です。
    小さなお子さんでも、絵を見ているだけでストーリーがなんとなくわかるのではないでしょうか。
    イラストの色味もはっきりしているので、赤ちゃんでも楽しめるかもしれません。
    文章のリズムも、とても気持ちが良いです。

    掲載日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 馬の生命力

    仔馬が生まれてから一日の様子が書かれている。
    赤ちゃんにはまだまだ早いけど、2歳になる頃には馬は生まれたばかりで歩くことができることを伝えると、息子はビックリしていた。
    理由はまだ難しいので話さなかったけど。

    馬は生まれたばかりで踏ん張りながら立つ。歩く、走る。ミルクを飲んで寝る。とても勢いがあって、生命力の強さを感じることができる。

    赤ちゃんには少し難しいけど、親子の触れ合いを中心に読み聞かせをした。何ですぐに歩かなければならないかは、そろそろ話してもいいのかな。長く読める絵本です。

    掲載日:2015/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • こうまの世界

    こうまが生まれて自分の足で立って、きれいなたんぽぽやちょうちょを見て、おかあさんのおっぱいをたくさん飲んで、一緒に歩いておさんぽしたら、小屋に帰ってすやすやねんね…

    これが、たった一日の出来事だなんて!

    こうまの生きる力の強さに、感動してしまいました。
    そしてこうまを見守るおかあさんの優しい目が、とても印象的でした。

    こうまは明日なにをするのかな…?
    なにを見て、どこへ行くのかな…?

    赤ちゃんにぜひ読んであげたい絵本です。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • うつくしい

    たしろちさとさんの絵がすきでずっと探していてやっと読みました。最初は反応の薄かった息子も1歳半になりとてもよろこんで真似をするようになりました。うまがとても丁寧に優しく描かれています。
    寝る前に是非よみたい1冊です。

    掲載日:2013/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉を話し始めた子に

    0歳の時に読みましたが、ピンと来なかった様子。1歳になって読んだところ、ちょうど言葉を少しずつ真似しだしたころだったこともあり、反応が良かったです。

    言葉が繰り返されるのですが、それを真似しています。かわいいです。

    絵もきれいです。こうまが生まれて、歩き、走れるようになる様子が描かれています。最後は「おやすみなさい」なので、寝る前にもいい本かと思います。

    掲載日:2011/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 成長

    仔馬の成長過程を描いたお話です。

    一歩一歩、大地を踏みしめて立ち→歩く時の感動が伝わってくる絵本でした。
    小さな命が生まれ、育っていく様子を知ることができるオススメの絵本です。

    掲載日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 012

    こどものとも012シリーズが好きなのでこの絵本を選びました。主人公の一日を分かり易く優雅に描いている所が素敵だと思いました。せかせかせずにゆったりとした時間を思いのままに過ごす主人公の幸福が伝わってくる描き方が良かったです。御母さんと一緒に散歩する場面がとても嬉しそうで心に響きました。ダイナミックな色の塗り方も素敵でした。

    掲載日:2009/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 穏やかな雰囲気。

    見て食べてねんねして、こうまも子どもも同じだなと思いました。
    子どもは馬が大好きなので、全ページ馬が出てくるこの絵本を
    とても気に入っています。
    「んまんま」と言いながら、読んでいる様子を見ると
    私もとてものんびりとした穏やかな気持ちになります。

    掲載日:2009/09/14

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おばけのてんぷら / じゃあじゃあびりびり / きょだいな きょだいな

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.11)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット