ぴょーん ぴょーん ぴょーんの試し読みができます!
作・絵: まつおか たつひで  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「かえるが・・・ぴょーん」「こねこが・・・ぴょーん」ページをめくると次々にいろんな動物がジャンプします。くりかえしが楽しい絵本です。
はるとうちゃんさん 30代・せんせい

ぱぴぷぺぽ…の音の面白さ
 「ぴょーん」という音の面白さを改めて…

スイスイ!フィジー! 3 うみのメリーゴーランド」 みんなの声

スイスイ!フィジー! 3 うみのメリーゴーランド 作:むらたさちこ
原作:ルーシー・カズンズ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:2009年08月
ISBN:9784265077038
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,941
みんなの声 総数 2
「スイスイ!フィジー! 3 うみのメリーゴーランド」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぐーるぐる

    • ameさん
    • 20代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳

    ゾウバナくんの力を使った、うみのメリーゴーランド。
    最後には他の魚達が協力して、ゾウバナくんにもぐーるぐる、とやってあげます。

    このシリーズは3冊持っていますが、子供はこの本が一番好きなようです。
    ぐーるぐると回っている楽しさが伝わっているんだと思います。
    それにこれは水の中でなければ出来ない遊びなので、
    そういう意味での憧れもあるようです。
    確かに自分が魚だったら是非やりたい遊びです。
    このシリーズ全般に言えることですが、周囲の風景も海の中の話だけあって見慣れないものなので質問が多いです。

    掲載日:2013/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなでグルグル

    メリーゴーランド。

    遊園地で見つけると、乗りたがります。

    ただこのお話は、海の中のお話。

    だからどんな風なのかなと気になっていました。

    ぞうのように長い鼻をもつ魚が鼻を振り回し、

    その波に魚たちを巻き込み、回転するっといった感じ。

    なかなかのアイデアだと思いました。

    その大きな魚も、最後にはメリーゴーランドで

    遊べます。

    それは小さい魚たちが工夫して・・・。

    楽しかったです。

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



こどもに大人気!のりもの・はたらくくるまが大集合

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット