貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

クゥと河童大王」 みんなの声

クゥと河童大王 作:木暮 正夫
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2008年03月
ISBN:9784265820108
評価スコア 4
評価ランキング 24,363
みんなの声 総数 1
「クゥと河童大王」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 続編です。

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    映画で見た「河童のクゥの夏休み」の続編という話を聞き
    子供が借りてきました。
    続編とはいえ、ちょっと映画の内容とは違ったようなので
    先に夏休みのお話を読んでからの方が良かったかもしれないです。
    こちらを読んでからでも楽しめましたが。

    河童のクゥが仲間探しの旅から耕一くんの元に返ってきたところから始まります。天狗に出会って西に住む河童大王の一族が助けを求めていることを知って・・・
    どんどん話の世界に入り込んでいく子供の姿を見ながら
    もしかしたら本当に河童たちって身近にいるのかもと思ってしまいました。
    人間たちのいいように自然を壊してはいけない、
    もし河童がいるのなら共存できる世界があると
    素敵だなと思いました。

    掲載日:2009/09/14

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    江戸の町並みと大輪の花火が夏の風情を感じさせる、たしろちさと初の和風絵本


長谷川義史さん イベントレポート&インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット