しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

せんろはつづく まだつづく」 みんなの声

せんろはつづく まだつづく 文:竹下 文子
絵:鈴木 まもる
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784323013770
評価スコア 4.49
評価ランキング 7,753
みんなの声 総数 64
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

64件見つかりました

  • 走りたい気持ちを応援?

    線路が何かで走れなくなったら、線路をつなげたり、高架橋を作ったり、ループきょうを作ったり、ジェットコースターを作ったり、、、どんどんつなげていくバイタリティと想像力がいいなと思いました。子供も大人も、読んだら走りたくなってくる、そんな絵本です。気持ちにブレーキをかけないで、人生も突っ走りたくなりました。かなり気に入りました!

    投稿日:2011/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんどん続く

    普通の発想なら行き止まりになってしまいそうなところも、みんなで力を合わせて線路をつなげて走っていくのがとっても面白かったです。うちの子も「こんなのあり〜」て言ってどんどん線路がつながっていくのを楽しんでました。

    投稿日:2011/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごい

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    電車がとおれなくなった!どうするの!?
    線路を作ったかと思えば、橋に、駅にループ橋!ドキドキわくわく。
    竹下さん+鈴木さんの乗り物系の絵本はピカイチですね!
    2〜3才の子から楽しめると思います。

    投稿日:2011/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • フレキシブルに

     元気いっぱいの子どもたちの、フレキシブルなアイデアに感心します。子どもは、これくらい大きなこと考えてほしいなと思います。
     
     ループ橋や、谷をつなぐ線路は、ヨーロッパの山岳鉄道のようですね。まわりの風景も楽しいです。私も、乗せてもらいたくなりました。

     どんなことが目の前にあらわれても、なかまと協力して、楽しく乗り越えよう、、、
     なんて、深読みしそうになりますが、素直に楽しみました。

     今度は、どこまで線路がつながるのでしょうか。

    投稿日:2011/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • アイデアが良いですね

    線路を自分で増やしさまざまな工夫とアイデアで
    電車を走らせる姿が良いですね。

    普通の暮らしの中でもどうする?と考える事が
    多々あると思います。
    うまく言えないのですがその風景を絵本に感じました。

    自分で考えさまざまな事を学べる良い絵本だと思います。

    投稿日:2011/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「せんろはつづく」とセットで・・

    「せんろはつづく」の続編です。

    前回に開通した線路を電車が走っていく所から、始まります。

    とっても大胆で、パワーアップした感じです!

    こっちのせんろは こうじちゅう。どうする?
    すいかばたけ。どうする?

    という質問形式は同じなので、前回同様ワクワク楽しいです。

    やっぱり、何度読んでも飽きない、楽しいは変わりませんね!!

    「せんろはつづく」とセットで読んでみて下さいね!!

    投稿日:2011/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 前編よりダイナミックに

    「せんろはつづく」の続編です。

    「せんろはつづく」同様、線路をつないでいくといろいろな障害にぶつかって、それを解決していくのですが、今回の障害は崖だったり谷だったり。そして、線路はループきょうになったりジェットコースターになったり。前作よりダイナミックになってます。

    個人的にはよりシンプルな前作の方が好きです。

    投稿日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • せんろが出来て

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    乗り物の絵本は子どもには人気がありますね
    「せんろはつづく」の続編にも期待です

    どうやらまたせんろが続きそうです
    崖を登るあたりは、プラレールを思い起こすような感じです
    この辺りはこどもにとったら、夢がどんどん広がっていくんでしょうね
    ジェットコースターの先は・・・?

    まだまだ続くのかな?
    楽しみです

    投稿日:2011/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりおもしろい!!

    せんろはつづくの続編なんですが,
    同じように楽しく読むことができました。
    こんなところにも,線路ができちゃう!!
    って,わくわくしながら読んでしまいました。

    男の子も女の子もぜひぜひ読んでほしい絵本です。

    絵もとってもかわいくて,
    この続編がさらに出たらいいのになって
    期待しています♪

    投稿日:2011/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「せんろはつづく」の続編です。
    前作同様、こどもたちが線路をつないで、その上を列車が走ります。

    みんなを乗せた列車が、ループ橋でがけを登ったり、ジェットコースターで谷を通過したり…
    どんなところでも、線路を作って、難なく通っていくのです。
    前作より創造性豊かで、ダイナミックなお話になっています。

    やっぱり電車ものは強い!
    小さいうちからも楽しめる絵本です。
    繰り返しのフレーズ「そんなときは…」も耳に残ります。

    投稿日:2011/01/15

    参考になりました
    感謝
    0

64件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

みんなの声(64人)

絵本の評価(4.49)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット