メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
クリスマス準備で困っている人は、クリスマスおたすけ隊におまかせ! 親子で楽しいクリスマスが味わえる絵本です。光るページつき!  

せんろはつづく まだつづく自信を持っておすすめしたい みんなの声

せんろはつづく まだつづく 文:竹下 文子
絵:鈴木 まもる
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784323013770
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,500
みんなの声 総数 63
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

34件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 続けて読むと

    「せんろはつづく」の続編なので、
    親子で期待して読みました。

    息子はさらにダイナミックになって
    重機がたくさん出てくるこの本の方が
    気に入ったみたいです。

    前作は読みながら
    プラレールの世界だなと感じたのですが、
    今回は本物の工事現場やジェットコースターって感じで
    スケールアップ。

    「せんろはつづく」から続けて読むとすごい話に。
    最後のページの絵のように
    長い線路の話になった気がします。

    掲載日:2011/02/13

    参考になりました
    感謝
    2
  • お気に入りの絵本です

    • ぽめらにーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子4歳

    下の娘のお気に入りの絵本で、図書館で何度となく借りてきています。
    幼稚園でも読まれたらしく、知っていることが自慢だったようです。
    この本は私自身も好きで、一冊めも同様なのですが、
    線路が何かの障害で伸ばせなくなるのを「どうする?」って
    子供達にその問題を切り抜ける方法を問うのです。
    そうすると子供達は、橋をつくる!踏切をつくる!トンネルを掘る!
    と必死に考えるのです。
    これってすごいですよね。
    学校で流行りの「問題解決能力」とやらですよね?
    また、今ある道路や橋や踏切がなぜにここにあるのか!?
    そこにそれが必要だったから!というごく当たり前のようで気づかないことに目を向けられるようで非常に素晴らしい絵本だと思います。

    掲載日:2011/07/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • そういうときは どうする?

    電車が大好きで、絵本も電車関係のものだと
    気に入って何度も読もうとします。
    この本もそんな絵本のひとつです。

    こびとさんたちが、線路をつくっていくのですが、
    いろいろな試練があり、そういうときは どうする?と
    問いかけがあります。
    ひとつひとつ息子も答えていき、正解だとすごく嬉しそうでした。

    この、そういうときは どうする?の問いかけ、
    実生活でも考える力になればいいなと思いました。

    掲載日:2011/06/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 丘の上・山越え鉄道

    前作の「せんろはつづく」がとっても良かったので、すぐにこちらも借りてきました。

    前作よりもスケールアップしています!
    鉄橋やループ橋、最後はジェットコースターのような線路まで作ってしまいますよ。

    前作では平地に線路をひっぱっている感じでしたが、今度は丘の上、そして山越えといった感じ。
    登って下って、険しい道が必要になってくるわけです。

    そういえば、息子がプラレールで遊んでいるときは坂道や鉄橋を走らせる時が一番興奮しています。
    「滑り台シュ〜!」なんていいながら。

    険しい道もさっそうと走る電車☆
    そういうのがワクワクするのでしょうね。

    この絵本も期待通り、目を輝かせて読んでいます。
    そして「乗りたい〜!」と毎回叫んでます。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 猫ちゃん探しが大変に

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、男の子3歳

    せんろはつづくを読んだ人は、多いと思いますが、この続編を見つけた人は、少ないかもしれませんね。レビューの数の違いが一目瞭然で、驚きました。
    この絵本を見つけた時には、息子も私もうれしくなりました。

    前回のせんろはつづくに引き続き、また猫ちゃん探しをしていた3歳の息子。『猫ちゃんがいないよ〜!』と言っているページがあり、私も一生懸命探しちゃいました。確かに、前回より猫ちゃん探しが難しくなっていました。作者さんも頑張ってくれたんだな〜と実感!

    見開きの簡単な線路の子どもが『ページの色が、前のせんろはつづくの色と違うね〜。』と言って気が付いていました。大人の私は、そうだったかな?という感じでしたが、子どもは良く見ていますね〜♪

    後半の山のページはとても細かく書き込まれていたので、きっと画家さんの思い入れのある風景なのだろうと思うほど、引き込まれます。
    ただの絵本というよりも、美術抱く品のような絵でした。

    子どもだけでなく、大人の目も楽しませてくれる作品です。

    掲載日:2010/04/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 前よりダイナミックに

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    前作「せんろはつづく」は工作も電車も好きな息子の大好きな作品です。
    子供達が野原に線路をどんどんつなげていきます。先が見えないから
    ドキドキ・ワクワクしながら読み進めました。

    続編のこのお話も、前にもまして障害物のスケールも大きくなって、
    橋を作ったり踏切を作ったりダイナミックになって、ますます楽しくなってます。
    困難を工夫して皆で乗り越える子供の姿がほほえましく思いました。

    本当にこんな風に子供用の線路が作れる場所があったらいいですが。。
    残念ながら絵本だけの旅になってしまいますが、それでも親子でプチ探検・プチ工事を楽しみました。

    掲載日:2009/10/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 線路と電車が大好きな子どもに読んであげたのですが、最後のジェットコースターできょとんとしてしまいました。読み方を工夫すれば小さい子でも読み聞かせできましたが、ジェットコースターを知らないと伝わりません。遊園地につれていった後に読み聞かせたら、読後、「やったー」と言っていました。

    掲載日:2016/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「せんろはつづく」の続編かな?と思い、読んでみました。どんどん線路をつないでいき、目の前の障害を回避する事で鉄橋ができたり、踏み切りができたりしながら、列車がどんどん進んでいきます。繰り返し読んでも飽きがこず、線路のその先にあるものが気になり、想像力を掻き立てられる絵本でした。

    掲載日:2016/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電車好きの息子が「せんろはつづく」にはまったため、
    2冊目のこちらも購入。
    1歳〜3歳の間に50回以上読みました。
    1冊目は、子どもたちが、橋を作ったり、トンネルを作ったりしながら線路をつないでいって最後に汽車を走らせるお話。
    2冊目の「まだつづく」でも、
    子どもたちが乗ってる汽車をさらに走らせていくと、
    またしても様々な問題にぶち当たります。
    「のせて」と子どもたちがやってきたら、駅を作ってのせてあげます。
    後半は高い崖や谷まで登場。
    建機や重機も登場して、ジェットコースターのような線路が完成します。
    1歳代の終わり頃、言葉を覚え始めた息子が、
    挿絵の建機を指刺して、
    必死で「ショベルカー!」と叫んでいました。
    素敵な思い出です。

    掲載日:2016/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 山あり谷あり

    せんろはつづくシリーズ全三作のうち、特に順番を気にせず読んでいたので、この作品が最後になってしまいました。

    シリーズの中では山あり谷ありで、一番ドラマチックに感じました。
    大人から見ると似たような話で一体何が面白いのかという気もしますが(笑)、子供は繰り返し読みたがります。

    掲載日:2016/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

34件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


永遠のウルトラ少年・少女たちへ捧ぐ!ウルトラセブン絵さがし本

みんなの声(63人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット