大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ばけっこばけっこ」 みんなの声

ばけっこばけっこ 作・絵:木村 裕一
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1989年6月
ISBN:9784033401003
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,053
みんなの声 総数 7
「ばけっこばけっこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どろんどろん

    たぬきのポンときつねのコンがどろんどろんとばけくらべ。
    のっぽのものに、怖いものに、おいしいものに、最後は大好きなものに。。。とばけくらべ。
    繰り返しでわかりやすいお話なので、小さい子から楽しめると思います。
    しかけにもなっているので、それも楽しんで読んでいました。
    なにより2人はとっても仲良しなんだ、というのが読んでいて楽しくうれしく思いました。

    掲載日:2013/02/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわいいばけくらべ♪

    仲良しのきつねとたぬきの、かわいらしいばけくらべの絵本です♪
    木村裕一さんの絵本なので、楽しいしかけもあり、娘も何度も
    何度も読んでと持ってきました。
    最後のかわいい結末も、思わず笑みがこぼれてしまう内容で、
    とってもおすすめです♪
    いつも思うのですが、木村さんの発想力ってすごいですよね!!
    今回はこんなしかけか!!と、大人の私も毎回楽しませて
    もらっています♪

    掲載日:2014/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲良し二人

    木村さんの絵本を久しぶりに
    図書館で見つけて思わず借りてきました。

    たぬきときつねの化かしあい!
    さてどっちが勝つのかな?!

    ライオンとかきりん
    はたまたハンバーグなどなど次から次へと
    変身しちゃいます。

    ちょっとしたしかけも楽しい!

    でも最後は二人仲良く帰ります。
    とってもほほえましい絵本です。

    掲載日:2014/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • だんだんに切られた仕掛けのページで愉しさ倍増です。
    たぬきのポンときつねのコンは、ばけくらべのライバルです。
    でも、本当は仲の良い遊び友達です。

    「どろどろどろの どろん!」の合い言葉が
    きつねのシッポにしかけてあります。
    それがばけくらべの数だけ、6回も繰り返されています。
    読み手と子供達で一緒に声を揃えて言ったりできます。
    何度も読んでいるうちに、そのしかけ場面、合い言葉を
    先取りして得意そうに一人で言いますね。

    同じ作者(木村祐一さん)のしかけ絵本
    「おばけかな?ほんとかな?」と一緒に借りてきた。

    掲載日:2011/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 木村裕一さん

    木村裕一さんの作品だったのでこの絵本を選びました。友達っていいなと思える絵本でした。なにも遊び道具がなくても自分達自らが遊び道具になってしまうところがユニークで素敵だなと思いました。時間も忘れて暗くなるまで想いのままに遊ぶ主人公達はとても生き生きした表情で見ていてとても魅せられました。仕掛けもあって楽しさを倍増させる仕掛けで良いと思いました。化ける事は創造力をぐんと高めてくれるのだという事を再認識出来る絵本でした。

    掲載日:2008/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小鳥の数

    • おやじ虫子さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子9歳、男の子7歳、男の子5歳

    子供が、
    ページをめくる度に、小鳥の数が減っていくことに気付きました。
    私は言われるまで、気付きませんでした。
    はしっこの方まで、よく見ているものですね。

    掲載日:2006/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • どろどろどろ と何に変わるの

    たぬきときつねのばけくらべ。
    どろどろどろ が面白く、きつねの形を上手にいかしてしかけができています。
    最後のページで二人とも仲良しがいいですね。
    仕掛け絵本なので絵を見て欲しいですね。

    掲載日:2003/02/18

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / くれよんのくろくん / いないいないばあ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット