だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

クリスマスのてんし」 みんなの声

クリスマスのてんし 作・絵:エルゼ・ヴェンツ−ヴィエトール
訳:さいとうひさこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784198628208
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,103
みんなの声 総数 6
「クリスマスのてんし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいいてんしたち。

    • よにんこママさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子7歳、男の子5歳、女の子3歳、女の子0歳

    言葉も絵も、やさしくて
    子どもたちと読んでもきっと楽しめると思うけれど
    大人が、一人で読んでも、
    じーんとあったかい気持ちになれると思います。

    クリスマスに、10人の天使がやってきて
    泣いているあかちゃんを抱っこしてくれたり
    針仕事に疲れた女の子の代わりに続きをやってくれたり。

    そして、最後に、ちいさなイエス様のモミの木の
    ろうそくに灯をともし、きよしこの夜を歌います。

    天使たちのようにはなれないけれど
    わたしも、誰かを、大切な人を、
    よろこばせたいな。
    クリスマスの歌を
    仲良しの友達と集まって歌いたいな♪
    クリスマスっていいな〜!って
    思います。

    掲載日:2009/12/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 珍しい

    表紙がかわいくて、内容を知らずに手に取りました。
    そして、開いて、びっくり! シンプルながら、珍しいしかけになっています。とっても愛らしい天使の表情にほのぼのしながら、ページをめくっていくと……。本を閉じたあとも楽しめるなんて!
    これは、手元においておきたい。クリスマスに自分にプレゼントしたいと思います。

    掲載日:2016/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 静かだけど

    この本は大掛かりなしかけ絵本ではないけれど静かにクリスマスを迎えるような気持ちになります。天使もなんだか子どもに見えて、こんなかわいい子たちが手伝ってそばによりそってくれたら、ほんとうに心が清くあったかくなるだろうなと思います。後姿がキュートです。白黒なのもいい。声をかけて、こっちをむいて、と言いたくなります。

    掲載日:2014/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 天使たちがメッサ可愛いです!!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    「きゃ〜可愛い!」
    エルゼ・ヴェンツーヴィエローツの天使たちがメッサ可愛いです!!
    表紙を開くとちょっとした仕掛け絵本になっていて、10人の天使たちの優しい行いが1ページ1ページゆっくりと描かれています。

    うちの下の子は大の天使好きっで、とても喜んで何度も読みなおしていました。
    特に私と下の子が気に入ったのは、6番目の天使です。
    「リーゼルちゃん、だめだめ」たわいもないことなのですが、その行為そのものも可愛く思えてしまいました。

    この冬、ぜひ可愛い天使たちの出てくるこの絵本をお子さんたちと読んでみてはいかがですか?

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素晴らしい仕掛け絵本

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    著者紹介によると、エルゼ・ヴェンツ−ヴィエトールは、1882年、現ポーランド西部ゾーラウの生まれ。
    1901年にミュンヘンの工芸美術学校に入学し、1903年にはじめて本に挿絵をつけて以来、150冊を越す本にたずさわり、1973年没とのこと。

    この作品の作成年度は分かりませんでしたが、かなりの古典であることは間違いありません。
    それにしても、斬新な作りの絵本です。
    最初のページは、
    10にんの ちいさな てんしが そらを とんでいました。
    すると、すっぽり ゆきに うまった のはらに、
    おなかを すかせた どうぶつたちが いるのが みえます。
    という文章で、単色の暗い色合いで絵が描かれています。
    そのページの上には、一人の天使の頭が飛出しています。

    ページをめくると、
    1ばんめの てんしが まいおりて、どうぶつたちに たべものを やりました。
    とあり、暖色の絵があって、上には、そのてんしが歌う顔が飛出しています。

    そんな繰り返しが10あって、最後のページでは、10にんのてんしが歌っているという構図になるのです。

    それぞれの文章は、心を落ち着かせてくれるものす。
    暖色で描かれた絵は、見る者の心を暖かくしてくれることでしょう。
    クリスマスの夜に相応しい作品であり、プレゼントにも最適だと思います。

    エルゼ・ヴェンツ−ヴィエトールの作品は、洋書で沢山お目にかかるのですが、邦訳がありません。
    絵がとても綺麗なので、邦訳されることを切に期待したいところです。

    掲載日:2011/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一目惚れ!!

    • ジーラさん
    • 30代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子0歳

    とにかくかわいい!!絵がかわいい!!ちょっと日本の絵本にはない絵の感じです。ストーリーも夢があって癒されます。娘の為の絵本を選びにいったはずが、一目惚れして購入しました。対象年齢3歳からとなっておりますが、うちの娘はまだ0歳。はじめてのクリスマスを迎えるにあたって記念にと思い購入。一緒に読む日が楽しみです。カードもついているのでクリスマスプレゼントにも最適!!

    掲載日:2009/11/11

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / いないいないばあ / もこ もこもこ / 14ひきのあさごはん / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット