あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。

チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 1番地 ゴインキョとチーズどろぼう」 みんなの声

チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 1番地 ゴインキョとチーズどろぼう 作:エミリー・ロッダ
絵:たしろ ちさと
訳:さくま ゆみこ
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784751525913
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,042
みんなの声 総数 49
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

49件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 幼年童話・児童書の入り口に

    • ヤキングさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子2歳

    デルトラシリーズ、ロンド国物語シリーズ、ティーンパワーをよろしくシリーズなど、中〜高学年向けの本をたくさん書いているエミリー・ロッダの低学年向け幼年童話です。
    イラストはかわいらしく、1ページあたりの文字数も少ないので、読み聞かせにも向いています。
    お話はお年寄りをだまして財産をせしめようとする悪いやつが出てきて、実際の世界でも起こりうることだと実感しました。
    最後はチュウチュウ通りのみんなの活躍もあり、事なきを得ますが、ラストはとても心がほっこりします。
    シリーズは続きますが、これは順番どおりに読まないと話が分からないということもなく、好きな、気になったお話から読むことができます。
    かわいらしい絵にお話、低学年だけでなく年長さんでも読めそうです。

    掲載日:2012/03/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • ストーリーにひきこまれました

    「 チュウチュウ通りのゆかいななかまたち」シリーズの
    第一作目。お金持ち、ならぬ、チーズ持ちのゴインキョさん。
    どろぼうが狙っているとの手紙に、ガードマンを雇うことに
    なりますが…。

    1巻が50ページほどで、手に取りやすいボリュームということもありますが、
    「次どうなってしまうの?」というドキドキもあって、
    読みだしたら止まらず最後まで…の面白さ、でした。

    たしろちさとさんの絵も、ぴったり!

    年長組の次男がいたので読み聞かせましたが、
    もう少し大きい子の一人読みに最適だと思います。
    これは、人気のシリーズになりそうです♪

    掲載日:2009/12/01

    参考になりました
    感謝
    2
  • ねずみさんたちの話が面白い!

    絵本の中では結構私としてはヒットです!ねずみたちがそれぞれの番地で名前とか性格が別ですが、今回は1番地のゴインキョの大事な宝物のチーズが盗まれそうになり、若者の手伝いでなんとか防げます。お礼にその若者をガードマンにすることに、、、。

    長いけれど面白いので4歳の娘も気に入っていました。ほんわかしていて、人間愛があって、続きも気になるし、、、、それぞれの番地でたくさん絵本が出ているので、これから買い揃えていきたいと思います。

    掲載日:2012/07/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • ネズミ社会協力体制

    • 豆たろうさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子5歳、男の子1歳

    「ゴインキョ」がはじめ名前かと思っていたんだけど、ご隠居なんですね。つまりネズミのちょっと裕福なおじいさんの話し。
    ネズミのおじいさん「ゴインキョ」のチーズを狙う泥棒たちが出てきますが・・・
    それが、なんだか「オレオレ詐欺」や「振り込め詐欺」などの人間社会の縮図のようで、思わず笑ってしまいました。
    ネズミ社会も大変だわ。
    でも、ネズミ社会もみんなで協力してなんとか阻止でき、ホッと安堵しました。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • これは、おもしろい!!

    「チュウチュウ通りのゆかいななかまたち」シリーズの第1作目。

    初めて読みましたが、手の平サイズの本。
    5部構成になっていて、絵もしっかりあるので、4歳の子でも、楽しく最後まで読めました。

    見開きには、チュウチュウ通り1番地から10番地までの地図があり、次のページには、それぞれの登場人物が紹介されています。

    今回は、お宝チーズを沢山持っている、ネズミのゴインキョのお話。

    どうなるのかな〜どうなるのかな〜と、気になって最後まで読んでしまいました。
    他のシリーズも早く読みたくなりました!!

    掲載日:2012/03/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • お宝をどっさりもっているゴインキョ  ねずみのおじいちゃんの姿が人間のおじいちゃんにそっくりな姿で驚きました

    作者はオーストラリアでもお年寄りをねらう悪徳な詐欺だ有るのでしょうかね?
    日本でも振り込め詐欺やら あくどい人間が年寄りを騙しているのですが・・・
    このお話はゴインキョがいい人で町のみんながどろぼうを大声でおいだしてくれたのです
    めでたしです
    みんなに チーズをご馳走するのが楽しみなゴインキョは 人気者こんな年寄りになれたらいいな〜
    自分もみんなも喜べるなんて最高!
    このシリーズはおもしろそう
    チュウチュウ1番地通り10番地までお話しが有るのかしら?
    読みたいで〜す
    お手頃サイズの絵本で持ち運びにもいいかも(電車の中なんて)

    掲載日:2012/03/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • この家には誰が住んでいるのか

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子15歳、女の子13歳

    てのひらサイズのかわいらしい絵本。見開きにはハツカネズミの住むネコイラン町にあるチュウチュウ通りの地図が書かれています。そして、もくじをめくると、チュウチュウ通りに住むネズミたちを紹介するページがあります。先ほどの地図と照らし合わせて、このネズミはどんな家でどんな生活をしているのだろうと、一軒一軒確かめていきたくなります。

    シリーズ最初のお話は、一番地に住む、お宝チーズをいっぱいもってるお金もちネズミのゴインキョのお話。
    ガードマンのふりをして黒めがねをかけたドブネズミがゴインキョのチーズを盗みだそうとします。

    お金もちと聞くと欲張りでイジワルな印象がありますが、ゴインキョは友だちをよんで、チーズをごちそうするチーズ・パーティを開いたり、孫たちからの手紙をいつも楽しみにしているようなネズミでした。ですから、ゴインキョのピンチはチュウチュウ通りのなかまたちに救われます。

    たしろちさとさんの描くネズミたちがなんともかわいらしく、最後のページに描かれたチーズ・パーティの様子はみんな楽しそうでうらやましいくらいでした。
    一回手にとって気に入ってしまったら、全巻欲しくなってしまうそんな絵本です。

    掲載日:2010/11/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • チュウチュウ通りでも高齢者が狙われました

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子13歳、女の子7歳

    本の大きさが小ぶりなので、寝る前に布団に寝転がって読むのにぴったりだと思い、手に取りました。
    素敵な絵がたくさんあることに、娘は大喜びでした。

    お宝をどっさり持っている人が悪く描かれている物語もありがちなのに、ゴインキョは本当にいい人です。
    (人でなくネズミですが)
    お宝だけでなく、心も豊かな人だったんですね。
    そんなゴインキョがだまされて、お宝が奪われそうになる事件がおきますが…。

    他人を疑ってばかりいるのも考え物とはいえ、現実でも振り込め詐欺や悪徳商法など、いろいろあるので気をつけないとね、ということを娘と確認しました。

    これから、チュウチュウ通り10番地までに住んでいるゆかいななかまたちのお話を、シリーズで読めることはかなり楽しみです。

    掲載日:2010/04/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • チームワークが素敵!

    お宝をたくさんもったゴインキョのねずみ。
    家中お宝のチーズだらけ。いつも眺めたり、においをかいだり、お客さんにチーズを見せたりするのが大好き!
    ある日、不審なドブネズミがやってきて。
    ゴインキョを助けようと街のみんなが力をかしてくれます。

    お話も面白くて楽しいし、1番地から10番地までいろんなねずみたちが住んでいます。
    どれも読みたくなる絵本です。
    子供も最近お気に入りなので、買ったり、学校でも借りたりして毎日読んでいます。

    掲載日:2015/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 10番地まで読みたい

    チーズを大事に大事にしているゴインキョ。
    ガードマンを偽りチーズどろぼうがやってきます。
    1冊だけでも楽しいし、何番地から読んでも楽しそうですが、
    最後はチュウチュウ通りのみんなが出てきて助け合います。
    文字が小さ目で少し難しいのかな?なんて想像していたら
    ルビはあるし、ページ数も少な目な薄い本で、本のサイズも可愛らしく低学年のお子さんにぴったりな本でした。
    小さい子供にはサッと読み切れるというのも大事なのでこちらのシリーズにはまりそうです。

    掲載日:2015/03/03

    参考になりました
    感謝
    0

49件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どろんこ こぶた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ふたりはともだち / ごめんねともだち / まんまる ハオちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

みんなの声(49人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット