もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

角川つばさ文庫 ブレイブ・ストーリー (1) 幽霊ビル」 みんなの声

角川つばさ文庫 ブレイブ・ストーリー (1) 幽霊ビル 著:宮部 みゆき
イラスト:鶴田 謙二
出版社:株式会社KADOKAWA
本体価格:\780+税
発行日:2009年06月15日
ISBN:9784046310293
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,816
みんなの声 総数 2
「角川つばさ文庫 ブレイブ・ストーリー (1) 幽霊ビル」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • シリーズ1作目

    ゲーム好きな、小学5年生、亘(わたる)が主人公。
    ある日、平凡だった生活に少しずついろんなことが起こってきます。

    それは、亘にとって決してよい出来事ではなく、人生を変えたいと強く
    願う亘に、思いがけずそのチャンスが訪れます。
    転校生、芦川との出会いがそのチャンスを亘に与えたといっていいでしょう。

    これは、シリーズ1作目ということで、亘が人生を変えられるかもしれない
    冒険へ旅立つまでの序章となっています。なので、今、亘の身の回りに
    起こっている不可思議な現象はなんなのかわからないままに話が進んで
    いきますので、途中、?マークを連発しながら読み進めることになりますが、
    後半、シリーズ2作目に続く、急激な展開があり、話が盛り上がってきます。

    主人公がゲーム好きだということで、ゲームの世界を連想させる展開が
    多々あるように思います。
    是非2作目も読みたいと思います。

    掲載日:2013/11/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 序章

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    日常が細かく描かれていました。小学5年生の亘が主人公。
    父親が理論的でいいような悪いような。
    人形のような美少女や美少年に出会ったり、家庭環境が変わったり、今まで通りとは…。
    姿が見えない少女の声が聞こえたり、おじいちゃん魔導師に出会ったりする亘。これはファンタジー?
    伯父さんはいい人に見えます。
    1巻のこの巻は序章って感じですねー。
    2巻以降はもっと盛り上がってくるのかなと思います。

    掲載日:2016/07/14

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


コップのフチ子原案!これまでにない絵本ができました

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット