だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

しゅっぱつしんこう!電車の運転席」 みんなの声

しゅっぱつしんこう!電車の運転席 出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\650+税
発行日:2002年05月
ISBN:9784061954274
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,548
みんなの声 総数 1
「しゅっぱつしんこう!電車の運転席」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 2歳1ヶ月の息子に読んでやりました。

    というか、自分で勝手にページをめくりながら、喜んでいました。よく、特定の列車の運転席(たとえば新幹線)は写真などで見る機会もあると思うのですが、この本はメジャーどころの列車のすべての運転席を紹介しているんです。蒸気機関車や路面電車など、えーこんな運転席なの?とこっちがびっくりするくらいのものもあります。年代とともにコンピューター化されてくる様子や、地方によって変わるハンドルの形など、結構おもしろいですよ。息子がどの程度理解したのかはわかりませんが、どの写真をみても車のハンドルをきる真似をしているので、「運転席」だけは理解しているようです!

    電車好きにはオススメですよ!

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット