となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。

斉藤洋のなん者にん者ぬん者(12) なん者ひなた丸、まぼろし衣切りの術の巻」 みんなの声

斉藤洋のなん者にん者ぬん者(12) なん者ひなた丸、まぼろし衣切りの術の巻 作:斉藤 洋
絵:大沢幸子
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年04月
ISBN:9784251038326
評価スコア 4
評価ランキング 24,196
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ハラハラドキドキ

    なん者もこれで十二巻目です。

    ひなた丸のねことんの術も随分と有名になっているんですね。

    大人がせがんでやったもらいたいというのが、おかしかったです。

    夫は表紙を見て「ひなた丸が大きくなったなあ」と言っていました。わが家は家族で読んでいます。

    今回は強い くのいちも登場するので、またまたハラハラドキドキでした。

    毎回強い敵が登場するので、ひなた丸の活躍が気になります。

    毎回新しい技を生み出すのもすごいなあと思いますが、機転の利かせ方もすごいなあと思って読んでいます。

    読みものとしても楽しいですよ。

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!


しかけをめくると、大へんしん! 『ドアをあけたら』しまだともみさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット