雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

ザリガニがきえる!?」 みんなの声

ザリガニがきえる!? 作:谷本 雄治
絵:下田 智美
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2006年12月
ISBN:9784591095027
評価スコア 4
評価ランキング 22,266
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 内容的には深いです

    ザリガニを飼っている息子が借りてきました。

    子ども向けですが、アメリカザリガニではない在来種のザリガニの行方を探すという本格的な内容で読み応えがありました。

    わが家では家族で読みました。

    ルビがふってあるので、低学年の息子でも読め、わかりやすい文体で書いてありますが、内容的には深いです。

    在来種が減って来た訳には環境の整備ということがあり、その環境というのは人間中心なものなのですよね。

    もちろん、人間だけが生物界に存在しているわけではなくて、いろいろな生物たちの住み心地についても考えなくてはいけないなと改めて感じました。

    ザリガニ好きなお子さんにもお勧めしたいです。

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット