しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

お月さまのかお」 みんなの声

お月さまのかお 作:ゲルダ・マリー・シャイドル
絵:アントニー・ボラチンスキー
訳:こうしなともこ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1976年
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,059
みんなの声 総数 2
「お月さまのかお」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 月が二つ

    絵に描いた月が歩き出し、冒険をしているようです。
    でも、月が二つもある夜空を見た人は、本当に驚いたでしょうね。
    もとのお月様が怒ってしまうのも、仕方ないことだと思います。
    このまま二つでは、みんな困ってしまいますからね。

    かわいらしい絵が、お話のファンタジーな世界を盛り上げてくれているように思います。

    漢字には振り仮名があるので、園児でも読めそうですね。

    掲載日:2012/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • お月さまかわいい♪

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、男の子6歳

    ちっちゃな女の子マリオン、絵を描くことが大好きでした。
    ある日、かわいいお月さまの絵を描きました。

    満月の夜、月の光が差した時、ベッドサイドに貼った絵の中から、
    月のこどもが目を覚まし、壁から転がり落ちました。
    一夜の冒険旅行。

    月のこどもは、どうしたかったのかなぁ…
    ちょっと疑問に残るけど、
    沢山の経験をして元の所に戻れたのだから
    それでよかったのかもしれません。

    アントニー・ボラチンスキーの、独特なちょっと暗めの絵が
    月のこどもをより引き立てました。

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット