雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

おおきいな ちいさいな」 みんなの声

おおきいな ちいさいな 作:大橋 政人
絵:せきなつこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2009年09月
評価スコア 3.56
評価ランキング 32,774
みんなの声 総数 8
「おおきいな ちいさいな」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 比較することを学べる一冊

     主人公が、自分より小さいお皿と比べて、自分は大きいんだと思ったら・・今度は、自分より大きいお皿と比べて、自分は小さいんだと思ったり・・・大きい、小さいを比較する本は沢山ありますが、この本は、何と比較するかで、同じものが、大きくなったり、小さくなったりするということを学べる一冊です。
     この絵本に出会ってから、息子と、いろんな動物や、お友達、建物など色んなものの大きさを比べてみることが多くなりました。2歳前からでも楽しめる内容だと思います。

    掲載日:2012/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 皿がいっぱい〜

    大きいお皿から小さいお皿までたくさんのお皿がいっぱい出てきたのが気に入ってました。どっちの皿が大きいとか小さいとかものすごい速さで答えてました。その様子がとってもかわいかったです。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • まんま!

    最初はカラフルなのでボタンかと思いましたが
    お皿です。
    いろんなサイズのお皿が出てきます。
    大きい皿と比べると小さいし
    小さい皿と比べると大きい。
    二歳の息子には難しいのですが
    まんま、が乗るお皿ということで
    何度も読んでいます。
    どのお皿をつかう?と言いながら楽しんでます。

    掲載日:2011/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分なりの答え

    みどりのお皿君が最後に出した答え、面白いですね〜。これはきっと彼が考えた彼なりの答え!そう、人によって見方が違うときは自分でどう思うかってことが大切なんですよね。自分で考えて答えを出す、自分なりの答えを導く、ものの見方はいろいろある、といろんな事を教えてくれる本です。

    掲載日:2010/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • かがくのとも

    かがくのともが好きなのでこの絵本を選びました。色とりどりの美しいお皿が登場するのでうっとりとしてしまいました。特に緑色の皿が魅力的でした。自分自身を評価するのは比べる対象によって大きくもなり小さくもなることを学べる絵本でした。大きい小さいという概念を実感しながら学習できるのが良いと思いました。ますますかがくのともが好きになりました。

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 奥の深いお話。

    はじめにお皿の美しさに惹かれました。
    パラッと見るとお皿ばかり。
    でも、読んでみるとなかなか奥の深いお話でした。
    自分を小さく感じた時でも卑屈にならず
    逆の時でも威張らず・・・そんな風にいられたらいいなと思いました。

    掲載日:2010/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ズバリ! [相対性理論] の絵本!!

    • ギフトさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    これは、ズバリ! [相対性理論] の絵本です!
    カラフルで、オシャレな柄で、とても丁寧に描かれたお皿が、たくさん出てきます。

    小さなお子様には、いろんな色と、いろんな大きさと、いろんな絵柄のお皿、そして文章を楽しむことができます。

    個人差がありますが、3才くらい〜は [相対性理論] の不思議を感じ取ることができるでしょう。
    絵本を読んだ後、お皿以外の物を題材にして、楽しんではいかがでしょう?
    (( ちなみに家では 「息子と妹と私」 を題材にしたら、わかりやすかった様です ))

    大人用の折り込み付録 <絵本のたのしみ> には、
    【ガリバー旅行記】 【アリから みると】 【Small Planet】 の本を題材にして、
     ・ 大きい小さいを巡る旅
     ・ 巨人の目・小人の目
     ・ 本当の月の大きさは?
     ・ 心の感じる大きさ
    と、私にも読みごたえのある内容でした。

    掲載日:2009/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大小

    緑の大きなお皿と、赤い小さなお皿のお話です。

    お皿を通して、大きい・小さいという概念に気付かせてくれる内容でした。
    色合いも鮮やかでキレイでしたが、お皿だけが取り上げられているので、もっと他の物でも大小を比べて欲しかったなぁと思いました。
    なんだか物足りない印象を受けました。

    物の大小に興味を持ち始めた子ども達に、是非読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ねこのさら
    ねこのさらの試し読みができます!
    ねこのさら
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    この夏、らくご絵本を読んでみよう!あれっ、この皿はもしかして・・・


くんぺい童話館 東英子さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット