たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

Good Night、 Gorilla(おやすみゴリラくん)」 みんなの声

Good Night、 Gorilla(おやすみゴリラくん) 作・絵:ペギー・ラスマン
出版社:G. P. Putnams Sons
本体価格:\1,413+税
発行日:1994年4月
ISBN:9780399224454
評価スコア 4.54
評価ランキング 4,848
みんなの声 総数 12
「Good Night、 Gorilla(おやすみゴリラくん)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 絵を見て楽しもう!

    洋書ですが、出てくる言葉はGood night だけ。
    あとは絵を見て物語を追っていくというタイプの絵本です。
    絵が非常にかわいらしく、大人の目にも素敵です。
    日本語版も出ていますが、ここまで文字が少ないのなら、せっかくなのでオリジナル版をおすすめします。
    ボードブックなので赤ちゃんからOKですが、2才児〜なら内容も理解できて一層楽しめると思います。
    ハイエナやアルマジロといった、日本の絵本には滅多に登場しないレアな動物たちが出てくるところも良いですよ。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんかおもしろい

    子供が自ら持ってきて読んでとよくいいます。

    ほとんど『Good Night〜』ばかりなので
    子供が自分で読んでいたのにびっくり!

    わかりやすいストーリのようで
    『あっぞうさんが出てきた。あっみんなで歩いてる』

    真っ暗闇の中で目だけのページでは
    『これはだあれ?』
    と聞かれ、たぶん『飼育員さんかな?』
    など、ほかの絵本より会話が多いな。

    掲載日:2011/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 結構細かい

    • ヤキングさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子0歳

    息子が絵本好きになったきっかけの本、娘もすぐに夢中になりました!
    しかもお気に入りの場面も同じです。
    真っ暗な部屋の中のいろんな所から聞こえる「GOOD NIGHT」と暗闇の中で見開かれた二つの目。

    邦訳版と違い、こちらは「GOOD NIGHT」ばかりですが、細かく書かれた絵からいろんな物語を想像したり、作ったり。
    娘は特にふうせん探しが好きです。
    動物たちの檻の中もなかなか個性的で楽しいです。

    掲載日:2011/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝るときは「おやすみ、グッナイ」

    • 3SMAMさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子1歳

    上の子が2歳の時によく読んでいた絵本。
    今は2歳前の娘のお気に入り。

    英語の絵本だけど、goodnight○○の繰り返しで、
    英語が得意でなくても、読めます。

    ストーリーも絵を見てわかるようなもので、
    小さな子から楽しめます。

    今の娘のお気に入りページは、真っ暗な中、
    飼育係の奥さんが驚いた目だけのページで、
    そのページには、字は何もないのですが、
    娘は必ず、「ん?」と奥さんの代弁をします。
    それがとてもかわいいです。

    息子はこの本を読んだときから、寝るときに
    「グッナイ」と言うようになり、
    それがいつしか「おやすみぃ、グッナイ」になり、
    親も、ずっとそう言っていたので、
    今は娘も、寝るときの挨拶は
    「おやすみぃ、グッナイ」です。

    掲載日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一人で読んで楽しんでます

    動物の単語の言い回しだけ覚えれば
    あとは“Goodnight”くらいでほとんど単語はありません。
    2年生の娘はとても楽しそうに一人で読んでいます。
    真っ暗な中で“Goodnight”があちこちから聞こえるページは
    自分でさまざまに声色を変えて読んでいるのが面白かったですよ。
    英語の入口絵本にはもってこいではないでしょうか。

    掲載日:2010/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • よくできてる!

    セリフがグッドナイトしかありませんが、赤い風船や、
    ゴリラにコバンザメのようについて歩くねずみの様子が
    時間経過とともに変わっていて、見てて飽きません。
    字はまだ読めませんがみなが暗闇でいっせいに
    おやすみの挨拶をする所では「これはキリンさんの声、
    これはライオン・・・」などと親子で推測したり
    楽しんでいます。

    掲載日:2010/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 英語が苦手な親でも読みやすい洋書絵本

    • うつぼっちさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子2歳

    “GOOD NIGHT ○○(動物)”の繰り返しですが、絵だけでストーリーが簡単にわかり、それがユーモアあふれる内容なので、子どもが大好き。

    各動物のおりの中にその動物の小さな人形があったり、最初に飛んで行った風船がちらりちらりとたいていのページに登場したり、ネズミくんが必ずバナナをえっちらおっちら運んでいたり…さがしっこ遊びのようなこともできるのです。

    暗闇に目玉があるだけのページがなぜか息子の大のお気に入り。
    洋書絵本の入口におすすめですよ!

    掲載日:2008/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 朝読んでも楽しい!

    この本もパパによく読んでもらっていました。
    Good Nightだけで、お話が進んでいくんですが、
    お話全体にとてもリズム感があるような、不思議な本です。
    アメリカ人らしいユーモアだな、と感じます。
    娘はなぜか夜寝る前でなく、週末の朝早くになると決まって
    パパのところへこの本を持ってきました!

    掲載日:2007/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝る前のイタズラ

    • 花ぶらんこさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子11歳、女の子8歳

    動物園の閉園時、飼育係のおじさんは
    1頭1頭の動物達におやすみと語りかけ、自分のおうちへ。
    後ろに行列ができているとは知らずに。
    み〜んなが飼育係のおじさんのおうちに集まって
    一緒に寝ようとするところ、
    奥さんがビックリして眼を開いているところ(真っ黒なページで)、
    おまけにゴリラのニンマリ笑い。
    このゴリラ、本当に愛嬌があります。
    私としてはネズミがバナナを引きずっているところが好き。
    表紙のゴリラが口元に指を持っていって「しーっ」
    読み手の子供も一緒になって「内緒だよ」

    ラスマンの絵本は各ページで遊び心を
    発見できるのが楽しい。

    掲載日:2006/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「オヤスミ」の吹出しのページが楽しい!

    「おやすみ」と動物の名前以外には言葉は出てきませんが、子供たちはそれぞれのページの絵の中に色々な発見があるようで、何か見つけるといつも報告してくれていました。それがこの作者の絵本の魅力だなあと思います。子供たちは真っ暗な寝室で大小、ところどころから(吹出しで)聞こえる動物達の「おやすみ」のページを楽しみに待っています。読むほうも「おやすみ」の大小に合わせて声の大きさを変えてみたり、象やライオンやねずみ、そしてゴリラの「おやすみ」をそれぞれの動物らしく工夫してみたりして読んでいました。子供たちはこのページとその次のページの「真っ暗の中、びっくりした奥さんの目だけ」のページが大好きで、その奥さんの驚きをどんな擬音で表現するかも読み手の腕の見せ所かもしれません。この作者にはもう一冊オヤスミもので[10 minutes till Bedtime]という絵本もあります。こちらもページごとに色々な発見があり楽しい本です。(英語も10 minutesがカウントダウンしていく以外はtill Bedtimeだけ」で心配なし。いつも楽しく読んでいてタイトルにあるように10分では読み終わらない本かもしれません。

    掲載日:2006/04/01

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ぼくのくれよん / ちびゴリラのちびちび / ピッツァぼうや / いちにのさんぽ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット